CD 輸入盤

『イタリアン・カンタータ集』全7巻セット ファビオ・ボニッツォーニ&ラ・リゾナンサ(7CD)

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GCD921528
組み枚数
:
7
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明


ヘンデルの『イタリアン・カンタータ集』全7巻
Glossaの人気シリーズが限定ボックス・セットで登場!


2006年から2010年にかけてリリースされ大ヒットとなったGlossaを代表する人気シリーズ。名手ファビオ・ボニッツォーニとアンサンブル「ラ・リゾナンサ」による、ヘンデルの『イタリアン・カンタータ集』全7巻が、限定ボックス・セットとなって登場!
 ヘンデルのイタリア滞在時代(1706年〜1710年)に作曲された約100曲のカンタータの中から、器楽伴奏付きの室内カンタータ全22曲を、ロベルタ・インヴェルニッツィ、エマヌエラ・ガッリ、ヌリア・リアルを始めとするバロックのスター歌手たちが歌います。
 ブックレットには新たに書かれたエッセイ(英語、仏語、独語)と、全曲の歌詞(伊語)を掲載。また、ディスク7にはPDF形式にて、全7巻分のオリジナルのブックレット・データを収録。(photo by Marco Borggreve)(輸入元情報)

【収録情報】
ヘンデル:イタリアン・カンタータ集(器楽伴奏付きのイタリアン・カンタータ全集)


パンフィーリ枢機卿のためのカンタータ集
Disc1

● カンタータ『炎の中で』 HWV.170
● カンタータ『フィッリの夜の思い』 HWV.134
● カンタータ『あの宿命の日から(愛の妄想)』 HWV.99
● カンタータ『高貴な望みの子』 HWV.113

オットボーニ枢機卿のためのカンタータ集
Disc2

● カンタータ『あなたに再びお会いしようとは、おお神よ』 HWV.150
● カンタータ『決して心変わりしない』 HWV.140
● カンタータ『私の軽蔑するのは』 HWV.165
● カンタータ『ああ、つれない人よ』 HWV.78

ルスポリ侯爵のためのカンタータ集
Disc3

● カンタータ『アミンタとフィリデ』 HWV.83
● カンタータ『クローリ、私の美しいクローリ』 HWV.92

Disc4
● カンタータ『捨てられたアルミーダ』 HWV.105
● カンタータ『女猟師ディアナ』 HWV.79
● カンタータ『お前は誠実か、お前は貞節か』 HWV.171
● カンタータ『ひっそりと静かな夜』 HWV.142
● カンタータ『恋する魂は』 HWV.173

Disc5
● カンタータ『クローリ、ティルシとフィレーノ』 HWV.96

Disc6
● カンタータ『おお、何と澄んで美しく』 HWV.143
● カンタータ『うるわしきアマリッリ』 HWV.82
● カンタータ『アルプスの山よ』 HWV.81

最後のイタリアン・カンタータ集
Disc7

● カンタータ『アポロとダフネ』 HWV.122
● カンタータ『死に瀕するアグリッピーナ』 HWV.110
● カンタータ『穹窿のごとく天はおおい』 HWV.98

 ラ・リゾナンサ
  ロベルタ・インヴェルニッツィ(ソプラノ)
  エマヌエラ・ガッリ(ソプラノ)
  ヌリア・リアル(ソプラノ)
  ラッファエッラ・ミラネージ(ソプラノ)
  マリア・グラツィア・スキアーヴォ(ソプラノ)
  イェツァベル・アリアス・フェルナンデス(ソプラノ)
  ロミーナ・バッソ(アルト)
  トーマス・E・バウアー(バス)
  フリオ・ザナージ(バス)
  サルヴォ・ヴィターレ(バス)
 ファビオ・ボニッツォーニ(チェンバロ&ディレクター)

 録音時期:2005年10月〜2009年6月
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品