DVD 輸入盤

『アリオダンテ』全曲(英語) オールデン演出、ボルトン&イングリッシュ・ナショナル・オペラ、アン・マレイ、他(1996 ステレオ)

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
100065
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

ヘンデル:『アリオダンテ』
アン・マレイ、ボルトン&イングリッシュ・ナショナル・オペラ


歌劇『アリオダンテ』の舞台は16世紀のスコットランド王宮。この時代は「女性の不貞は死罪」と決められていました。しかし、不貞が告発された場合に、彼女の擁護者と告発者が決闘して、擁護者が勝てば無罪となるという決まりがあったのです。そんな時、スコットランドの王女ジネブラと騎士アリオダンテが婚約、王はアリオダンテを王位継承者として認めるのですが、そこに登場したのがポリネッソ。彼はジネブラに思いを寄せていて、彼女をものにして、王位につきたいと狙っています。さて、ポリネッソはどんな悪巧みをするのでしょうか。
 2005年にバイエルン国立歌劇場が来日した時に選んだ演目が、このオールデンの演出による『アリオダンテ』でした。指揮は同じくボルトンで、騎士アリオダンテとジネブラも同じ配役というもので、日本におけるバロック・オペラ・ブームの先鞭を付けた素晴らしい公演だったことはご存知の方も多いのではないでしょうか。1996年のイングリッシュ・ナショナル・オペラの公演はこのプロジェクトの初演であり、上演された途端に大評判となったことは間違いありません。音楽は現代オペラに比べてのどかに聞こえますが、実は心理的にも物理的にも残酷で、現代的な問題を孕んでいます。(ARTHAUS MUSIK)

【収録情報】
● ヘンデル:歌劇『アリオダンテ』全曲(英語歌唱)

 アリオダンテ:アン・マレイ(メゾ・ソプラノ)
 ジネブラ:ジョーン・ロジャーズ(ソプラノ)
 スコットランド王:グウィン・ハウエル(バス)
 ポリネッソ:クリストファー・ロブソン(カウンターテノール)
 ダリンダ:レスリー・ギャレット(ソプラノ)
 ルルカーニオ:ポール・ナイロン(テノール)
 オドアルド:マーク・デ・ブロック(テノール)
 イングリッシュ・ナショナル・オペラ管弦楽団&合唱団
 アイヴァー・ボルトン(指揮)

 演出:デイヴィッド・オールデン
 コレオグラフィ:ミヒャエル・キーガン=ドラン
 デザイン:イアン・マクニール
 照明:ヴォルフガンク・ゲーベル

 収録時期:1996年
 収録場所:ロンドン(ライヴ)
 映像監督:クリス・ルスマニス

 収録時間:178分
 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ
 字幕:独, 仏, 蘭
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品