CD

シンフォニエッタ、フランス組曲、2つの行進曲と間奏曲、『エッフェル塔の花嫁花婿』より ジョルジュ・プレートル&パリ管弦楽団

プーランク(1899-1963)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS12784
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

「新フランス音楽のエスプリ」シリーズ
プーランク:シンフォニエッタ、フランス組曲、2つの行進曲と間奏曲、他
プレートル&パリ管弦楽団


プーランクに深い信頼を得ていたプレートルによるみずみずしい音楽。名手ぞろいのパリ管の響きも魅力的。(Erato)

【収録情報】
プーランク:
・シンフォニエッタ
・『エッフェル塔の花嫁花婿』より『トルーヴィルで水浴する女の踊り』
・『エッフェル塔の花嫁花婿』より『将軍の話』
・2つの行進曲と間奏曲 行進曲『1889年』
・2つの行進曲と間奏曲 田園風の間奏曲
・2つの行進曲と間奏曲 行進曲『1937年』
・フランス組曲(ブルゴーニュのブランル舞曲/パヴァーヌ/軍隊小行進曲/嘆き/シャンパーニュのブランル舞曲/シチリア舞曲/カリヨン)

 パリ管弦楽団
 ジョルジュ・プレートル(指揮)

 録音時期:1968年1月29-31日、2月1,2,5日
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 Producer:Rene Challan
 Engineer:Paul Vavasseur


【「新フランス音楽のエスプリ」シリーズ】
旧EMIフランス原盤にはフランスロマン派〜近現代作品の名曲、名演奏が数多く収録され、日本の音楽ファンからは垂涎の的となっています。東芝EMIからLP、CD時代を通じて、それらの音源が「フランス音楽のエスプリ」シリーズとして多数発売され、現在では入手困難なアイテムも多く、再発売の希望が伝えられています。
今回、新生ワーナー・クラシックスとして、改めてシリーズ化し発売する、フランス音楽に特化したカタログ・シリーズを登場させます。

仕様:12pスタンダードCD
旧国内盤で最初に使用され、評判の高い「ミュシャ」の絵画を全点に使用(Warner Music Japan)

内容詳細

「シンフォニエッタ」ほかプーランクの主要な管弦楽曲3曲と、6人組のうち4人との合作「エッフェル塔の花嫁花婿」からプーランク担当分を収録。プーランクの信任も厚かったプレートルの面目躍如たる、輝かしいセンスが発揮された一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
シンフォニエッタは素晴らしい曲だと思いま...

投稿日:2018/04/18 (水)

シンフォニエッタは素晴らしい曲だと思います。気分が明るくなります。プレートル指揮のこの盤は安心して聴いていられる安定感を感じます。

テリーヌ さん | Hyogo | 不明

1

プーランク(1899-1963)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト