プロコフィエフ(1891-1953)

人物・団体ページへ

CD

交響曲第1番『古典』、第7番 プレヴィン&ロンドン交響楽団

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS23271
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

プロコフィエフ:交響曲第1番『古典』、第7番
プレヴィン&ロンドン交響楽団


プレヴィン/ロンドン響のコンビが最高の成果を残していた時期に収録された名演です。火花を散らすような速い楽章の切れ味、そこに醸し出されるプロコフィエフ独特のアイロニー。ロシア音楽への確かな共感が躍動する音楽の中で語られます。(Warner Classics)

【収録情報】
プロコフィエフ:
● 交響曲第1番ニ長調 op.25『古典』
● 交響曲第7番嬰ハ短調 op.131


 ロンドン交響楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)

 録音時期:1977年12月
 録音場所:ロンドン、アビー・ロード・スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

【クラシック・マスターズ】
大好評のクラシック・マスターズ続編発売!
今回も、旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績&人気上位アイテムの中から100タイトル・セレクト。名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップ!
アナログ音源については、アビー・ロード・スタジオほか海外スタジオによる、アナログ・マスターからの最新リマスター音源を使用。
フロントカヴァーはオリジナル発売海外カヴァーデザインを多数使用。
声楽入り作品は歌詞対訳付(Warner Classics)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
好きこそ物の上手なれ プレヴィンの性に合...

投稿日:2018/12/22 (土)

好きこそ物の上手なれ プレヴィンの性に合う随一がプロコフィエフの音楽だったのだとよく分かる まるで自分の音楽のような語り口だ 自然に口をついて出た音楽がそこにあるようだ 音楽の表情が伸び伸びとして自由に変化する様は愉しい 溢れ出す色彩は音楽そのものを彩り輝かせ 演奏者はもちろんわたしたち聴き手をも幸福感に包んでしまう 音楽をする喜びが満ちている この”古典”と”青春”を聴きながらモーツァルトを思ってしまった 音楽への憧れがここにはある プレヴィンとプロコフィエフの音楽が希求したものがここに結晶している これはLSOの演奏の白眉でもある 音楽に刺激や耽溺を求める向きには肩透かしとなろう ここには柔らかく暖かい風しか吹いていない草原があるばかりだ わたしはずっとここにいたいと思う あなたは如何  

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1

プロコフィエフ(1891-1953)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品