CD

交響曲第1番、第7番 ラザレフ&日本フィル

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00384
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤, ハイブリッド

商品説明

プロコフィエフ交響曲チクルス Vol.1
第1番『古典交響曲』&第7番『青春』
ラザレフ&日本フィルハーモニー交響楽団


「ようこそ、プロコフィエフの音楽の世界へ」−ラザレフ、プロコフィエフを語り尽くす!

日本フィルの新首席指揮者として今後3年間のプロコフィエフ全曲演奏会のプロジェクトをスタートしたラザレフ。その第1回目のコンサートのライヴをここにリリースします!
 ラザレフはロシア人ならではの研ぎ澄まされた感覚で日本フィルを導き、高い集中力と精神性で聴衆をプロコフィエフの世界に引き込んでいます。特に弦楽器には高いアンサンブル力を要求したというラザレフ。豊潤で緻密な弦の響きが印象的です。
 プロコフィエフのシンフォニーの中では最もポピュラーで親しみやすい『古典交響曲』にカップリングした交響曲第7番は、ハープの旋律や管楽器と弦楽器の独特な旋律の絡み合いなど、神秘的であまりに美しい秘曲です。またこの第7番の4楽章の後には、プロコフィエフ自身による改訂版で、第4楽章のもう一つの終結部の演奏が収録されているスペシャル・バージョン! プロコフィエフを知る上では欠かせないアイテムのひとつでしょう。
 ラザレフの就任により、新時代へ突入したといわれる日本フィルのプロコフィエフ交響曲チクルス第1弾をぜひご期待ください。(エクストン)

【収録情報】
プロコフィエフ:
・交響曲第1番『古典交響曲』
・交響曲第7番『青春』
・交響曲第7番『青春』より第4楽章(改訂版)終結部−96小節目〜終結部
 日本フィルハーモニー交響楽団
 アレクサンドル・ラザレフ(指揮)

 録音時期:2009年1月16日、17日
 録音場所:東京、サントリーホール
 録音方式:DSDレコーディング(ライヴ)

内容詳細

2008年秋に首席指揮者に就任したラザレフと日本フィルによるプロコフィエフ・シリーズの第1弾。第1番では日本フィルの気合いの入ったアンサンブルが聴ける。第7番ではラザレフが知と情のバランスのとれた演奏を披露。第7番第4楽章の改訂稿も収録。(治)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

プロコフィエフ(1891-1953)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品