プロコフィエフ(1891-1953)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番、ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、他 ツィンマーマン(vn)マゼール、ヤンソンス、他(2CD)

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL7614
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ツィンマーマン/プロコフィエフ:ヴァイオリン作品全集

EMIからのライセンス発売。ドイツを代表する名手ツィンマーマンによるプロコフィエフ録音をまとめた徳用2枚組です。op.56は多重録音。

プロコフィエフ:

CD-1:
・ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 op.19
・ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調 op.63
・無伴奏ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 op.115
・2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 op.56

CD-2:
・ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 op.94a
・『3つのオレンジへの恋』〜行進曲(ハイフェッツ編曲)
・ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ長調 op.80
・5つのメロディ

 フランク・ペーター・ツィンマーマン(ヴァイオリン)

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ロリン・マゼール(指揮)
 フィルハーモニア管弦楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)
 アレクサンダー・ロンクィッヒ(ピアノ)

 録音:1987-96年[デジタル]

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ツィンマーマンのピッチ、リズム、テンポが...

投稿日:2014/03/24 (月)

ツィンマーマンのピッチ、リズム、テンポがとにかく正確。特にこれだけピッチを正確にとれるなんてすごい。音楽としては全体としてソステヌート(ドイツ人らしい?)。そしてプロコフィエフの音楽性が美しく、激しく、逞しく再生されている。協奏曲、独奏曲、室内楽曲、すべてがすばらしい。ツィンマーマンの代表盤の一つであることはもちろん、プロコフィエフのヴァイオリン曲の名演であることは間違いないでしょう。

ムサイシス さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
★
★
初出はドイツ・エレクトローラ(EMI)が...

投稿日:2006/12/14 (木)

初出はドイツ・エレクトローラ(EMI)が自前で新譜を出せた時代の最後に、「ゲアハルト・タシュナー名演集」などと同じで「売れなくてもよいから好企画盤を」とばかりに出した2枚組でした。ツィンマーマンは、韓国人の奥様との間に生まれた息子にセルゲイと名づけたほどのプロコフィエフ・マニアで、その表現は細部に至るまで正確、かつ内容豊か。シゲティやミルシテインに匹敵する知性の持ち主ならではの、深みのある解釈によりプロコフィエフの本質−古典的で、抒情的で、革新的−が見事に描き出されています。

papageno さん | エジプト | 不明

1
★
★
★
★
★
衝撃!プロコフィエフは大好きでこれまでも...

投稿日:2006/10/14 (土)

衝撃!プロコフィエフは大好きでこれまでも良く聞いていましたが、これはもう違う曲に聞こえます。オケがいいのは有名なオケだし当然と言えば当然ですが、ソナタの方もピアニストがすごく大きな役割をしていて、このピアニストでなかったらこの音楽は作れなかったと思います。フォルテなんか乱暴なぐらい出しているのですが、とにかく和声を良く分かって弾いているのが良く分かります。CDにピアニストの紹介がないのはおかしいです。

コッチョ さん | 岡山 | 不明

1

プロコフィエフ(1891-1953)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品