CD 輸入盤

トリオ・ソナタ集 ラディオ・アンティクヮ

プラッティ(1697-1763)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RAM1801
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


プラッティ:トリオ・ソナタ集

ちょうど大バッハと重なる時代を生きたプラッティはヴェネツィア近くのパドヴァ生まれ。オーボエとヴァイオリン、そして声楽にも堪能で、バルトロメオ・クリストフォリが開発した初期のフォルテピアノも知っていたようです。1722年からバロック様式の宮殿で名高いヴュルツブルクの宮廷に仕え、宮廷楽師、教師として当地で生涯を終えました。バロック後期にあって古典派を予告する要素がいたるところに見られるプラッティの作品を愛する古楽奏者は数多く、これまでにも多くのアルバムがリリースされていますが、この新録音はとくに作曲家自身も得意としたオーボエと、古典派のピアノ三重奏の先駆ともいうべき低音楽器を活用した作品が多い点が聴きどころ。これは主君の弟エーアヴァイン伯が自身チェロ奏者だったためで、本盤の多様な演目はこのエーアヴァイン伯の楽譜コレクションから厳選されています。
 演奏は2012年に南米、イタリア、オランダ、チェコといった国々から集まった若き古楽器奏者がハーグで結成した「ラディオ・アンティクヮ」。多彩な楽器編成が魅力のグループです。「Ambronay」でのドイツ・バロック作品集に続き、プラッティの残した小規模ながら多彩な表情を持つ作品群を、若々しい躍動感と息の合ったアンサンブルでたいへん面白く聴かせています。(輸入元情報)

【収録情報】
プラッティ:トリオ・ソナタ集〜ヴィーゼントハイトのシェーンボルン伯コレクションの楽譜による


● ヴァイオリン、チェロと通奏低音のためのソナタ ニ長調 WD681
● オーボエ、ファゴットと通奏低音のためのソナタ ハ短調 WD695
● ヴァイオリン、チェロと通奏低音のためのソナタ ホ短調 WD677
● ヴァイオリン、ファゴットと通奏低音のためのソナタ ハ短調 WD694
● ヴァイオリン、オーボエと通奏低音のためのソナタ ニ長調 WD682
● ヴァイオリン、ファゴットと通奏低音のためのソナタ ニ短調 WD687

 ラディオ・アンティクヮ(古楽器使用)
  ルシア・ヒラウド(ヴァイオリン)
  ユンチョン・シン(オーボエ)
  ペトル・ハモウス(チェロ)
  イサベル・ファビーリャ(ファゴット)
  ヘン・ゴールドソーベル(チェロ)
  ジュリオ・クィリーチ(テオルボ)
  クラウディオ・ヒベイロ(チェンバロ)

 録音時期:2018年4月
 録音場所:オランダ、レンスヴァウデ教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品