CD

『トゥーランドット』抜粋 カラヤン&ウィーン・フィル、リッチャレッリ、ドミンゴ、他(1981 ステレオ)

プッチーニ (1858-1924)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCG4454
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ハイライト

商品説明

名作オペラ・ハイライトCD
プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』ハイライツ


ドミンゴの情熱的なカラフをはじめ、最高のキャストを配しカラヤンが壮麗に仕上げた決定盤!(ユニバーサルミュージック)

【収録情報】
・プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』ハイライツ

 カーティア・リッチャレッリ(トゥーランドット)
 プラシド・ドミンゴ(カラフ)
 ルッジェーロ・ライモンディ(ティムール)
 バーバラ・ヘンドリックス(リュー)
 ピエロ・デ・パルマ(皇帝)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

 録音:1981年5月 ウィーン、ムジークフェラインザール(デジタル)

名作オペラ・ハイライトCD
2011年は、オペラの当たり年! このシリーズは「ここだけは押さえておきたい」と思うオペラの名作10作品を集め、オペラ公演に出かける前の予習に、手始めにハイライトだけをお気軽に楽しむ方へ最適なガイド・シリーズです。演奏はドイツ・グラモフォンとデッカに数ある演奏の中でも名盤といわれるものをセレクト、また1500円(税込)とお手に取りやすい価格となっております。(ユニバーサルミュージック)

内容詳細

カラヤンの円熟した指揮が隅々にまで行きわたった『トゥーランドット』のハイライト。盛り上げ方は天下一品で、1フレーズごとに磨き上げられたサウンドも人工美の極致をいっている。ドミンゴら豪華キャストによる充実した声楽陣も魅力だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
全曲盤を愛聴していますが、兎に角この曲の...

投稿日:2007/04/14 (土)

全曲盤を愛聴していますが、兎に角この曲のCDとしてこれ以上の演奏は考えられない。正に「空前絶後」。成功の要因は、1に「VPO」の豊潤な響き、2に「カラヤン」お得意の祝祭的・ドラマティックな指揮、3に「ドミンゴ」の知的な熱唱。このオペラは、タイトルロールが主役ではなく、実は「カラフ」と「リュー」の悲恋物語なのだ。その証拠に、姫には印象的なアリアが無く、又通常タイトルロールの死で幕を閉じるプッチーニの「ルール」にも合致しない。そして、更に重要なのが管弦楽。エキゾティックな旋律を、正に「壮麗」としか言いようの無

謙ちゃん さん | 横浜 | 不明

1

プッチーニ (1858-1924)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品