DVD

『トゥーランドット』全曲 M・アレーナ&アレーナ・ディ・ヴェローナ、ディミトローヴァ(1983 ステレオ 日本語字幕付)(DVD)

プッチーニ (1858-1924)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBS90253
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD

商品説明

今は亡き至上のトゥーランドット姫
ゲーナ・ディミトローヴァの名舞台!

1988年のスカラ座来日公演でも圧倒的な声を聴かせていたブルガリアのドラマティック・ソプラノ、ゲーナ・ディミトローヴァ[1941-2005]全盛期の舞台姿を楽しめる注目の映像作品。LDやTAPEでは発売されていましたが、DVDはなぜかリージョン1しか出ていなかったため、今回のリージョン2仕様のリリースは非常に嬉しいところです。
 この上演におけるディミトローヴァのトゥーランドット姫の魅力は、その文字通り「氷のような」美貌と、恐るべき迫力歌唱にあるといえ、このオペラの主役はあくまでもトゥーランドット姫であるという事実を痛感させてくれる、凄みのある存在感にしびれるほかありません。
 来日公演時のゼッフィレッリの華美な舞台とは対照的な、ヴェローナでのハードなスペクタクル系舞台は、ディミトローヴァのキャラクターにはむしろ合っているものと思われ、切れ味鋭くパワフルな声の威力と透明な美貌の両立が見るものに深い感銘を与えてくれます。
 ニコラ・マルティヌッチの歌唱も十分に力強く、チェチーリア・ガスディアの愛らしいリューも滅多にない聴きものとなっており、また、マウリツィオ・アレーナの指揮も引き締まってストレートで申し分なく、このオペラのユニークな美の世界を過不足なく示すことに成功しています。
 ヴェローナは野外劇場ながら音響条件も良好で、撮影画質も当時の水準は十分にクリアしているため、数ある『トゥーランドット』の映像作品の中でも、独特の存在感を誇るものとして記憶される傑作に仕上がっていると言えるのではないでしょうか。

プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』全曲
 トゥーランドット:ゲーナ・ディミトローヴァ
 カラフ:ニコラ・マルティヌッチ
 リュウ:チェチーリア・ガスディア
 ティムール:イヴォ・ヴィンコ
 役人:オラツィオ・モーリ
 アルトゥム:ジャンフランコ・マンガノッティ
 アレーナ・ディ・ヴェローナ管弦楽団
 指揮:マウリツィオ・アレーナ
 収録:1983年8月 イタリア アレーナ・ディ・ヴェローナ
 
 作品時間:114分
 リージョンコード:2
 画面:カラー[NTSC]、スタンダード(4:3)
 音声:リニアPCMステレオ
 字幕:日本語 イタリア語

内容詳細

北京の紫禁城を舞台にした未完となったオペラ。アリアも、有名な「誰も寝てはならぬ」はじめ名曲が多く、美しいメロディに満ちている。野外劇場での雰囲気たっぷりの舞台だ。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
見ましたよ! 聴きましたよ! 予想してた通...

投稿日:2009/07/06 (月)

見ましたよ! 聴きましたよ! 予想してた通りです。ディミトローヴァは実演でもソフトでもなかなか見聞きする機会が少ないが、響きが口蓋にカーンと当たって気持ち良いです。ヴェローナの広さを苦にしていない。演奏・配役・オーソドックスな演出など、総合点でいくつかのソフトの中で最も優れてると思う。ウィーンでのマルトン・コヴェントガーデンでのG.ジョーンズ(!!)・ボシショイなども観てるが、いずれもせせこましくて違和感あり。

稲荷屋茶助 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
私は、マルトンよりディミトローヴァの方が...

投稿日:2009/06/24 (水)

私は、マルトンよりディミトローヴァの方が、そしてドミンゴよりもマルティヌッチの方がイタリア的(あるいはそのもの)な歌唱スタイル・発声で好きです。その辺はさすがイタリアのプロダクションです。第1声の官吏(オラーツィオ・モーリ)からしてイタリア!!なのです。(ゼッフィレッリの演出ならば以前のスカラ座来日公演時のキャストの方がメトのDVDのキャストよりも好きです) ディミトローヴァは少々荒削りなところもありますが、それが却ってトゥーランドット姫のスケールを大きなものにしているとさえ感じさせます。ガスティアの新人的ひたむきさもリューのそれに通じていると思います。 そしてあまり気に留めていない人が多いですが、イーヴォ・ヴィンコのティムールも悲哀が出ていて素晴らしいです。特にリューが死んだ時の歌唱と演技。 私は中国の複数の大都市もヴェローナのアレーナも実際に訪れましたが、会場であるアレーナの広さは中国の広大さをイメージさせてくれます。そして合唱のスケールは圧巻。 この作品の上演としては他のDVDでは得がたい本質的に優れた内容を持っており、初めてこの作品を見る人には特にお勧めのDVDです。

オペラ探検家 さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
デミィトローヴァは高い声でも強く歌っても...

投稿日:2009/02/27 (金)

デミィトローヴァは高い声でも強く歌っても逆に抑えてもとにかく品があって好きな歌手です。録音の少ない人なのでこれとDVDナブッコが私のお気に入りになりました。

masumasu さん | 東京都 | 不明

0

プッチーニ (1858-1924)に関連するトピックス

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド