ブルース・ウィリス
新商品あり

ブルース・ウィリス プロフィール

ブルース・ウィリス | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

1955年3月19日西ドイツで生まれる。

母親がドイツ人で軍人の父が駐留中に生まれるが、2歳で帰米しニュージャージー州で育つ。高校卒業後、職を転々とした末、モントクレア州立大学で演劇を専攻するがを中退、ニューヨークでバーテンをしながら、音楽と演劇活動をする。

その後オフ・ブロードウェイの舞台に立つようになり、1980年『第一の大罪』で映画デビュー。1984年エド・ハリスの後釜として「フール・フォア・ラヴ」の舞台に立ち、これがエージェントの目にとまる。1985年、ABCのTVシリーズ『こちらブルームーン探偵社』で人気者になり、エミー賞、ゴールデングローブ賞を受賞。

4シーズン続いた『こちらブルームーン探偵社』を降板し、1988年『ダイ・ハード』でのジョン・マクレーン刑事役がヒットし、トップスターになる。その後はアクションを中心とした肉体派俳優として、数々の作品に出演。1994年 クエンティン・タランティーノ監督の出世作『パルプ フィクション』に出演し、1995年『12モンキーズ』では、根強いカルトファンを持つ鬼才、テリー・ギリアムが放つ時空軸を超えたスーパーエンターテイメントに、ブラット・ピットとともに出演し話題となった。そして1997年リュック・ベッソン監督のSF超大作『フィフス エレメント』に出演している。そしてこちらもSF超大作、1998年の『アルマゲドン』に出演、共演したリブ・タイラーの父スティーブン・タイラー率いるエアロスミスの主題歌でも話題になった。また1999年の『シックス・センス』では感情を抑えた演技が話題になり、性格派俳優としても印象づけられ、2000年には、M・ナイト・シャラマン監督×ブルース・ウィリスが再びコンビを組み、サスペンス・スリラー『アンブレイカブル』を発表。2002年には、『バンディッツ』、『ジャスティス』に出演している。 今後さらに芸域が広がりそうである。

私生活では、1987年、女優デミ・ムーアと再婚して4人の子供をもうける。が、常に芸能界に話題を提供するお騒がせ夫婦は、2000年遂に離婚。また歌手としても活動も有名で、前妻ロバート・クラフトと1979年に知り合い『ハドソン・ホーク』という曲を作り、それは1990年の映画「ハドソン・ホーク」の原案にもなっているといわれている。

%%message%%