CD 輸入盤

歌曲選集 ラファエル・フィンガーロス、サーシャ・エル・ムイジ

ブルッフ (1838-1920)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
555422
組み枚数
:
1
レーベル
:
Cpo
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブルッフ:歌曲選集

ドイツの作曲家マックス・ブルッフは、教師で歌手の母から音楽の手ほどきを受け、幼い頃から作曲に才能を示しました。そんな彼が最初に書いたのは一遍の歌曲であり、82歳という長い生涯の最後の作品もまた歌曲でした。このアルバムに収録された16曲の歌曲は、彼の全生涯にわたって書かれたものですが、決して十二音や無調を採択することのなかった彼の作風には一貫性があり、どの曲も豊かな旋律と溢れる抒情に満ちています。
 美しい声を披露するのはバリトン歌手ラファエル・フィンガーロス。長年共演を務めるピアニスト、ムイジとともに繊細な歌曲を歌い上げています。またパウル・ハイゼの詩を用いた『悲しみの歌』では、他3人の歌手とヴァイオリンを交えた親密なアンサンブルを聴かせます。(輸入元情報)

【収録情報】
ブルッフ:
1. 黄金の橋 Op.15-4
2. マルガレータよ、私はおまえを想う Op.33-3
3. タンホイザー Op.17-8
4. 傭兵 Op.18-2
5. 女の子と一杯のワイン Op.97-5
6. 古い歌 Op.7-1
7. 私の最愛の人は花を摘みに来る Op.97-1
8. 悲しみの歌 Op.54
9. あのばらの所から私は来たの Op.17-4
10. 修道院の歌 Op.17-10
11. 聖なる乙女へ Op.17-1
12. 聖なる乙女へ Op.18-3
13. 幼児イエスに Op.17-3
14. 深い谷で Op.15-3
15. 真夜中に Op.59-1
16. 夜の闇を通して低きひびき聞こゆ Op.97-2


 ラファエル・フィンガーロス(バリトン)
 サーシャ・エル・ムイジ(ピアノ)
 ベンヤミン・ヘルツル(ヴァイオリン:8)
 コルネリア・ツィンク(ソプラノ:8)
 マグダレーナ・リュッカー(メゾ・ソプラノ:8)
 ベルンハルト・ベルヒトルト(テノール:8)

 録音時期:2020年1月13-17日
 録音場所:WDR, Klaus-von-Bismarck-Saal, Koln
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブルッフ (1838-1920)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品