CD 輸入盤

弦楽四重奏曲第1番、第2番 アカデミカ四重奏団

ブルッフ (1838-1920)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DM8024
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブルッフ:弦楽四重奏曲第1番&第2番
アカデミカ四重奏団


第1番終楽章の非常にノリの良い曲調で室内楽好きに知られるマックス・ブルッフの弦楽四重奏曲は、作曲者が二十代はじめに書き上げた知られざる傑作。
 メンデルスゾーンやベートーヴェンの影響を感じさせるドイツ・ロマン派の雰囲気の濃厚な音楽は実に魅力的で、録音が少ないのが不思議なほど。
 当アルバムの元々のレギュラー盤は、これらの作品が知られるきっかけになったものでしたが、長く廃盤だったので、廉価シリーズ「デリーツィエ・ムジカーリ」からの登場は歓迎されるところです。
 演奏のアカデミカ四重奏団は、1967年にルーマニアのブカレスト音楽院で結成されており、第1ヴァイオリンのマリアーナ・シルブはソリストとして著名な存在でもありました。(HMV)

【収録情報】
ブルッフ:
・弦楽四重奏曲第1番ハ短調 Op.9
・弦楽四重奏曲第2番ホ長調 Op.10

 アカデミカ四重奏団
  マリアーナ・シルブ(ヴァイオリン)
  サンドラ・コラン(ヴァイオリン)
  コンスタンティン・ザニダーケ(ヴィオラ)
  ミハイル・ダンチラ(チェロ)

 録音時期:1983年
 録音場所:ジェノヴァ
 録音方式:ステレオ(セッション)

収録曲   

  • 01. String Quartet No.1, in C minor, Op. 9: Andante, Allegro Ma Non Troppo
  • 02. String Quartet No.1, in C minor, Op. 9: Adagio
  • 03. String Quartet No.1, in C minor, Op. 9: Allegro Molto Energico
  • 04. String Quartet No.1, in C minor, Op. 9: Molto Vivace
  • 05. String Quartet No.2, in E Major, Op. 10: Allegro Maestoso, Un Poco Pi Vivo
  • 06. String Quartet No.2, in E Major, Op. 10: Andante Quasi Adagio
  • 07. String Quartet No.2, in E Major, Op. 10: Vivace Ma Non Troppo
  • 08. String Quartet No.2, in E Major, Op. 10: Finale - Vivace

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブルッフ (1838-1920)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品