LPレコード

交響曲集成(第4、5、6、7、8番):オイゲン・ヨッフム指揮&アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 (1970-1986) (国内プレス/10枚組アナログレコード)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TALTLP007
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明


ブルックナー:交響曲第4,5,6,7,8番(10LP)
オイゲン・ヨッフム&コンセルトヘボウ管弦楽団(1970-1986)
ステレオ・ライヴによるブルックナー交響曲選集


「黄金に輝く金管、ベルベットのごとき弦」と評されたコンセルトヘボウ管とヨッフム円熟の壮絶ステレオ・ライヴ。これがヨッフム翁のブルックナーの結論!

コンセルトヘボウの美しい響の中で展開される理想的なブルックナー集成。味わいと迫力が見事に融合した、今や失われた美しいブルックナーがよみがえります。
 第5番は有名なフィリップス盤と比べ、ヨッフム翁最晩年の記録だけあってよりスケール感があり、CD時代より評価が高く人気盤でありました。第6番はコンセルトヘボウ管も自薦の名演で、第2楽章など無類の味があります。第7番は1970年の録音で晩年の東京ライヴとは別もの。力強さと雄渾さが素晴らしい出来栄え。第4番は語り口のうまさにぐいぐい引き込まれます。第8番は圧倒的なコーダが素晴らしい演奏です。
 どの曲も放送録音ということを考えても優秀な音質です。新マスタリングでアナログマスターテープを作製の上、LP化いたしました。また解説書も充実していて、ヨッフム翁の有名な論文「ブルックナーの交響曲の解釈のために」を新訳(河原融氏訳)で収録。この論文はヨッフムがブルックナーについてわかりやすく語ったもので、曲の頂点はどこか? といった議論から第5番の金管増強の件に関する考察など、ブルックナーを聴く上で興味深く参考になる話題が満載です。(販売元情報)

【収録情報】
Disc1-2(TALTLP007:第1,2楽章、TALTLP008:第3,4楽章)
● ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調 WAB104『ロマンティック』

Disc3-4(TALTLP009:第1,2楽章、TALTLP010:第3,4楽章)
● ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調 WAB105

Disc5-6(TALTLP011:第1,2楽章、TALTLP012:第3,4楽章)
● ブルックナー:交響曲第6番イ長調 WAB106

Disc7-8(TALTLP013:第1,2楽章、TALTLP014:第3,4楽章)
● ブルックナー:交響曲第7番ホ長調 WAB107

Disc9-10(TALTLP015:第1,2楽章、TALTLP016:第3,4楽章)
● ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 WAB108

 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 オイゲン・ヨッフム(指揮)

 録音時期:1975年1月16日(第4番)、1986年12月4日(第5番)、1980年11月2日(第6番)、1970年3月15日(第7番)、1984年9月26日(第8番)
 録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ
 録音方式:ステレオ(ライヴ)

 240セット完全限定盤

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
収録されているブルックナーの交響曲第五番...

投稿日:2021/03/05 (金)

収録されているブルックナーの交響曲第五番について書く。ヨッフムのコンセルトヘボウでの最後の演奏会で、おそらく最後の録音であろう。ヨッフム自身もこの演奏に感激して終楽章を全曲アンコールしたという。 『足がおぼつかず階段を登れなかったヨッフムが最後の力を振り絞った。アンコールがオーケストラにとってもヨッフムにとっても、もしかしてこれが最後という思いはあったと思料する。そうでなければこんな音楽は生まれないだろうというほど稀有な演奏で、「聴く」という言葉では浅く、「参加する」「体験する」とでも書くしかない』という、実体験の感想がある。

LFA さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
演奏、録音とも申し分なくコンセルトヘボウ...

投稿日:2017/03/12 (日)

演奏、録音とも申し分なくコンセルトヘボウ管弦楽団の優しい響きに浸れす。 ただ、1枚傷があって聴けないために、もうワンセット購入することにしました。 こういう時に分売されていたらその盤だけ購入できた、または購入後1週間以内に聴いていれば返品できた・・・とても残念です・・・買いなおしします・・・・・ 演奏は素晴らしいから満点・・・・・

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品