SACD

交響曲第9番 上岡敏之&新日本フィル

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OVCL00683
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド

商品説明


ブルックナーの宇宙を描く! 神に捧げる荘厳なる響き

2016年より新日本フィルの音楽監督を務める上岡敏之との第6弾CDは、ブルックナー第9番です。就任して2年、多くの共演を重ね、さらに内面の深まった演奏を聴かせるこのコンビ。荘厳かつ甘美に響く、「愛する神に捧げる」音楽を、穏やかに誠実に奏でています。
 当盤は、2018年10月のライヴ・レコーディング。会場を包む厳かな空気まで収めるように、ライヴの臨場感を高音質ハイブリッド盤で再現しています。進化を続ける上岡&新日本フィルのブルックナーを、ぜひお聴きください。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第9番ニ短調 WAB109(ハース/オーレル版)


 新日本フィルハーモニー交響楽団
 上岡敏之(指揮)

 録音時期:2018年10月27&28日
 録音場所:東京、サントリーホール&横浜みなとみらいホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid
 2ch HQ (CD STEREO/ SACD STEREO)

内容詳細

かつての巨匠たちの大言壮語的な重々しさはなく、整理された響きの中にも要所では上岡流の聴かせ上手なアクセントも感じられ、それが彫りの深い表現に繋がっている。上岡敏之/新日フィルの成熟ぶりを示すブルックナーだ。とくに弦楽セクションの健闘が光る。録音も良い。オーレル版採用。(長)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品