CD 輸入盤

交響曲第9番 フェルディナント・ライトナー&シュトゥットガルト放送交響楽団

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SWR19512CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ブルックナー:交響曲 第9番
フェルディナント・ライトナー&シュトゥットガルト放送交響楽団


ライトナーによる、ブルックナー最後の交響曲。決して大仰に構え過ぎず、曲の流れを巧みに手繰りながら巨大な作品像を築き上げ、なおかつその美しさを最大限表出する手腕は圧巻。オーケストラのレスポンスの高さもあいまって、初発売時よりたいへん高い評価を受けている演奏です。(輸入元情報)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第9番ニ短調(1894年初稿 ノヴァーク版)


 シュトゥットガルト放送交響楽団
 フェルディナント・ライトナー(指揮)

 録音時期:1983年11月14日
 録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ
 録音方式:ステレオ(ライヴ)
 旧品番:93052

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
言わずと知れた名盤だ 人々が求める神秘性...

投稿日:2018/10/05 (金)

言わずと知れた名盤だ 人々が求める神秘性・壮大さを見事に体現している しかし35年の歳月は無慈悲だ その名望はやはり意図して作り出されたものであり たとえそれが無意識であっても 見えているものは言葉にして明日への糧あるいは薬しなければならない 指揮者の誰もが悩むのは第一楽章のテンポ設計だ 冒頭”厳粛に、神秘的に”と書かれていても具体的速度が明示されていない だから多くの指揮者はこの表情記号からテンポを落としてしまう 2/2アラ・ブレーヴェ(速い二拍子)を忘れてしまう 基本的に速度指示がない或いは矛盾するときは中庸のテンポを執るべきだ ブルックナーはヒントを与えている 幾度もriten. Langsamerそしてa Tempoを繰り返した後 [F]で2/2Moderatoを示している その後6回テンポを落とす指示があるが [N]で2/2”冒頭のテンポで” [U]で再び2/2Moderatoに戻り楽章を閉じている そしてテンポを落とす処の多くを4/4に移行している 自ずと構造が見える ブルックナーの音楽が晦渋に聞こえるのはテンポ構造を見間違えているからだ ライトナーも冒頭を4/4Andanteで振ってしまった Adagioが4/4”ゆっくり、厳粛に”と始まる第三楽章との区別をつけられないのはライトナーだけではない 見事な演奏なのに惜しい こうしたものは数え切れないほどある 

風信子 さん | 茨城県 | 不明

1
★
★
★
★
★
このサイトのレビューを見て購入。指揮者、...

投稿日:2009/02/08 (日)

このサイトのレビューを見て購入。指揮者、オケともに極めてレベルが高い。この曲に必要な要素を概ね備えている優れた演奏だ。ブルックナーを多く演奏した経験を持つオケだと思うが、弦は硬めな音質ながらよく歌い、金管も深々とした音色でブルックナーの世界観を具現している。ライトナーに関してはN響を振っている映像で見る穏やかな一面に加えて、こんなに熱い音楽を奏でる人とは知らなかった。オケの統率力はかなりのもの。うーん、参った。

かんぱねるら さん | 川崎市中原区 | 不明

1
★
★
★
★
★
第6に惹かれ(偉大)、第9も絶賛のレビュー...

投稿日:2008/11/24 (月)

第6に惹かれ(偉大)、第9も絶賛のレビューに期待して購入。こんなに良い演奏を優秀な録音で気軽に聴けるのだから有り難い。どこがどう、という部分的なところには、もはや意識はいかない(例えばシューリヒトで聴くスケルツォの、粋な歌い回しとズレの美学。クナの、とてつもない改訂版のクレッシェンド)。凄い音楽を全身全霊で味わえると私は思った。

としちゃん さん | 宮城 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品