Blu-ray Disc

交響曲第8番 セルジウ・チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル(1990東京ライヴ)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SIXC47
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc

商品説明


チェリビダッケ&ミュンヘン・フィル/ブルックナー:交響曲第8番(1990)

ブルックナー没後125年記念特別企画・日本独自企画盤

1990年10月20日、東京サントリーホールにおけるライヴ・シューティング。このブルックナーの交響曲第8番は最晩年の最高傑作ですが、チェリビダッケならではの孤高の解釈は観る者を至極の感動の境地に誘います。前作の第7番で、ブルックナーに造詣の深い宇野功芳氏が「それにしても、なんという思いやりのある優しさであり、リリシズムであろう。」と絶賛したように、この第8番もさすが本人が公式承認しただけのことはある会心の出来映えとなっています。ブルックナー没後125年を記念して伝説のライヴがついに初ブルーレイ・ディスク化にて登場。(メーカー資料より)

※アスペクト比:16:9
※音声はオリジナル音声に加え、b-sharp社によるリマスタリング音源も収録予定。
※LD(レーザーディスク用)マスターからアップコンバートしてBD(ブルーレイディスク)化しております。収録が1990年代で、オリジナル・マスターテープに起因する映像ノイズがある場合もございます。ご了承ください。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第8番ハ短調 WAB108(1890年第2稿)


 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 セルジウ・チェリビダッケ(指揮)

 収録時期:1990年10月20日
 収録場所:東京、サントリーホール(ライヴ)
 HDVS収録(ノートリミング版)

 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。


内容詳細

1990年10月に東京・サントリーホールで行なわれたチェリビダッケ指揮、ミュンヘン・フィルによるライヴを初ブルーレイ化。ブルックナー最晩年の最高傑作である第8番を孤高の解釈で表現した、感動を呼ぶ演奏だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 交響曲第8番ハ短調 第1楽章 アレグロ・モデラート
  • 02. 交響曲第8番ハ短調 第2楽章 スケルツォ:アレグロ・モデラート-トリオ:ゆっくりと
  • 03. 交響曲第8番ハ短調 第3楽章 アダージョ:荘重にゆっくりと、しかし遅すぎずに
  • 04. 交響曲第8番ハ短調 第4楽章 フィナーレ:荘重に、速くなく
  • 05. クレジット

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
半ば予想していたのですが、画質はがっかり...

投稿日:2021/07/07 (水)

半ば予想していたのですが、画質はがっかりでした。ブルーレイにアップ・コンバートしたというものの、ソースが昔のレーザーディスクのものですからね、現在の家庭用モニターのサイズでは粗さが目立つだけです。かつて発売されていたDVDよりは少しまし、というレベルの画質です。音質はリマスターでさすがにかなり良好になっておりますが、音だけだったらSACDがシングルレイヤーでもハイブリッドでも手に入りますから、そちらで十分かと。演奏内容は星10個でも足りませんが、商品としては…ねえ。星2というところ。

John Cleese さん | 静岡県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品