CD 輸入盤

交響曲第8番 クナッパーツブッシュ / バイエルン国立管弦楽団(1955)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ORFEOR577021
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ブルックナー:交響曲第8番
クナッパーツブッシュ&バイエルン国立管弦楽団
1955年12月録音。ミュージック&アーツ、キングレコードからリリースされていたものと同じ演奏ですが、正規音源を使用したCD化は今回が初めて。

収録曲   

  • 01. Allegro Moderato
  • 02. Adagio (Feierlich Langsam, Doch Nich Schleppend)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
モノラル録音ではあるが、当時鳴っていたブ...

投稿日:2011/03/07 (月)

モノラル録音ではあるが、当時鳴っていたブルックナーがどんなものであったかよく分かる。 ブルックナーの思い描いた物とのズレはあるだろうが、このような過程を経て今に至ることを考えると、とても大切な演奏である。 クナハーツブッシュの役割は非常に大きい。 ブルックナーが田舎の作曲家で終わらずにメジャーになってくれたことに感謝したい。

うさ二郎 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
我らが村長、実は神様だった。そんな物語が...

投稿日:2011/01/21 (金)

我らが村長、実は神様だった。そんな物語が思い浮かぶ演奏だ。速いテンポで、素っ気無いほど素朴な表情を湛えた演奏だが、随所に山あり谷あり起伏に富んだ音楽が味わい深い。そして、第4楽章のコーダ。口数の少ないクナの口癖が聞こえてくるようだ。「さあ、ここからだ!」テンポをぐっと落として、アルプス山脈の威容を彷彿させる壮大な音楽が現れる。その圧倒的な音響に、オラが村の村長は神様になっちまっただ、とつぶやくことになる。後年のミュンヘン・フィルとの演奏以上に、クナの個性がストレートに投影された演奏だと思う。フルトヴェングラーの猛烈なアチュレランドと好対照を成す個性的な名演の最右翼。

ポックン さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
大津市の方が書かれています様に全くダイナ...

投稿日:2009/03/24 (火)

大津市の方が書かれています様に全くダイナミックな演奏です。ここには綺麗に纏めようという様な根性はどこの世界やら・・という事なのでしょう。私自身はこの盤とシューリヒト/VPOスタジオ盤と併用しており、シューリヒトのコーナーで彼の演奏を水墨画にたとえたのでこのクナッパーブッシュはどす黒い油絵なのでしょうか。タイム的には両方トータルはほぼ同じなのですが第1楽章、終楽章が3分程テレコの長短で本盤は第1楽章3分短め、この楽章の最後地面に叩きつけるような全セクションの思い入れ咆哮は凄まじいし、長めの終楽章も!・・最高です。

一人のクラシックオールドファン さん | 芦屋 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト