CD

交響曲第2番 オイゲン・ヨッフム&シュターツカペレ・ドレスデン

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCS13469
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ブルックナー:交響曲第2番
オイゲン・ヨッフム&シュターツカペレ・ドレスデン


重厚で堂々たる解釈の深まりと円熟が感じられるヨッフムの定番名演。(メーカー資料より)

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第2番ハ短調 WAB102(1877年版 ノヴァーク編)


 シュターツカペレ・ドレスデン
 オイゲン・ヨッフム(指揮)

 録音時期:1980年3月4-7日
 録音場所:ドレスデン、ルカ教会
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 Producer: Christfried Bickenbach
 Balance engieer: Claus Struben
 Recorded in co-production with the former VEB Schallplatten, Berlin

内容詳細

ブルックナー初期交響曲の真髄を渾身の力で解き明かした名盤。いぶし銀の響きで滔々と歌われる1・2楽章も見事だが、特筆すべきはリズミカルな3楽章に続き、「いっそう速く」の指示に従った疾風怒濤の終楽章。ヨッフムの真骨頂ここにありと言うべき崇高な演奏だ。★(彦)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
ヨッフム、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の...

投稿日:2021/03/21 (日)

ヨッフム、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の一連のブルックナーは名盤がそろっている。亡き宇野功芳氏が当盤を交響曲第2番のベストCDに推していた。録音もよく聴きやすい。個人的には、4楽章キリエ・エレイソンのテーマの2回目の部分をカットしてしまっている部分がいただけない。2番はアイヒホルン盤(初稿の方)や最近ではボッシュ盤がいいように思う。

ゆっきー さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品