CD 輸入盤

交響曲第9番 ヨッフム&ベルリン・フィル(1977 ステレオ)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PA0530
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD

商品説明

ブルックナー:交響曲第9番
ヨッフム&ベルリンフィルのライヴ!


ドイツの名指揮者、オイゲン・ヨッフム[1902−1987]がベルリン・フィルを指揮したブルックナーの交響曲第9番のライヴ録音盤。1977年11月28日、ベルリンでのステレオ録音で音質も良好な水準にあります。
 ヨッフムとベルリン・フィルによる同曲の録音はドイツ・グラモフォンの交響曲全集にあった1964年録音のみで、そちらも評価の高い演奏でしたが、ここでの演奏は、経験を重ねてさらに芸域を深めた高い境地にあることを実感させる内容となっています。
 ヨッフムはここでは精密さにはさほど頓着せず、骨太な筆致でゆったりとオケの響きを引き出しており、ブルックナー特有のオルガン的音響が壮大に屹立するさまは壮観です。
 楽章を追うごとに実演ならではの感興が高まり、第3楽章の荘厳なクライマックスも深い呼吸で表現されています。(HMV)

【収録情報】
・ブルックナー:交響曲第9番ニ短調 WAB.109 [ノヴァーク版]

 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 オイゲン・ヨッフム(指揮)

 収録時期:1977年11月28日
 収録場所:ベルリン
 収録方式:ステレオ(ライヴ)

収録曲   

  • 01. Symphony no 9 in D minor, WAB 109
  • 02. Symphony no 9 in D minor, WAB 109
  • 03. Symphony no 9 in D minor, WAB 109

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やはりヨッフムの実演は音楽が生きている。

投稿日:2016/12/14 (水)

やはりヨッフムの実演は音楽が生きている。

くまたろ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
1964年盤を愛聴していましたが、この演奏も...

投稿日:2015/12/05 (土)

1964年盤を愛聴していましたが、この演奏も良いと思う。ヨッフム&ベルリン・フィルとのコンビもブルックナーのスペシャリスト同志なので安心して聴ける。CDの体裁はジャケットも含めややチープ感あり。

k.k さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ヨッフムのブル9は強引なアゴーギクが時折...

投稿日:2011/09/07 (水)

ヨッフムのブル9は強引なアゴーギクが時折スケールを損なうが骨太豪快で面白い。70年代BPOだがカラヤンが振った時とは違い底光りする渋いサウンドでこの方がドイツ的。やはり1楽章はアッチェレランドが気になるが終楽章は骨太でスケール大きく立派。パワフル金管&厚みある弦が荘厳なクライマックスを築き上げる。DG盤はLPから愛聴していたが高い集中力&ライヴ的高揚でPalexa盤の勝ち。だがやはりヨッフムのブル9では晩年MPO盤が音質含めベスト。

ワレンペラー さん | 広島県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品