CD 輸入盤

ブルックナー:交響曲第9番、第6番、ワーグナー:『パルジファル』前奏曲、ジークフリート牧歌 アンドリス・ネルソンス&ゲヴァントハウス管弦楽団(2CD)

ブルックナー (1824-1896)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4836659
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ブルックナー・チクルス第4弾は第9番と第6番!

ドイツ音楽伝統の牙城、ゲヴァントハウス管弦楽団と才能溢れるカペルマイスターのコンビによるブルックナー交響曲全曲録音シリーズ第4弾は、未完の大作『交響曲第9番』と『第6番』、そしてカップリングにはワーグナーの『パルジファル』前奏曲とジークフリート牧歌を収録。
 3作品がグラミー受賞のボストン響とのショスタコーヴィチ交響曲全曲録音も進行中、ノリに乗っている実力派指揮者ネルソンス。ネルソンスは2020年のベートーヴェン生誕250年に向けてウィーン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集の録音も行い、ドイツ・グラモフォンが現在最も力を入れている指揮者。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1

● ワーグナー:ジークフリート牧歌
● ブルックナー:交響曲第6番イ長調 WAB106

Disc2
● ワーグナー:『パルジファル』前奏曲
● ブルックナー:交響曲第9番ニ短調 WAB109

 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
 アンドリス・ネルソンス(指揮)

 録音時期:2018年12月
 録音場所:ライプツィヒ
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

ブルックナー (1824-1896)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品