Blu-spec CD

【中古:盤質A】 交響曲第5番 マタチッチ&チェコ・フィル

ブルックナー (1824-1896)

中古情報

新品ジャケット
こちら ※参考のため、実際の商品と異なる場合がございます
:
A
特記事項
:
BLU-SPEC CD,帯付
コメント
:
録音:1970年11月(プラハ、芸術家の家)
:
HMV record shop オンライン

基本情報

ジャンル
カタログNo
COCO73107
レーベル
日本
フォーマット
Blu-spec CD

商品説明

(こちらは新品のHMVレビューとなります。参考として下さいませ。中古商品にはサイト上に記載がある場合でも、封入/外付け特典は付属いたしません。また、実際の商品と内容が異なる場合がございます。)

デンオン・クラシック・ベスト100
コロムビア百年の歴史に刻まれたザ・ベスト! 高音質Blu-specCDで100タイトル・リリース

マタチッチ&チェコ・フィル/ブルックナー:交響曲第5番
壮大な規模と様式を誇るブルックナーの数々の交響曲の中でも、その整然たる構成と対位法的書法が特に傑出しているのがこの第5番です。マタチッチとチェコ・フィルは、骨太の響きの中にそれらの要素を見事に描き出しており、その宗教的高揚感とともにまことに雄渾にして壮大な世界を形作っています。スプラフォンのオリジナル・マスターから20ビット・リマスタリングを行ったテープを使用しています。(コロムビアミュージックエンタテインメント)

【収録情報】
・ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調
 ロヴロ・フォン・マタチッチ指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

 録音:1970年11月2〜6日 プラハ、芸術家の家
 [アナログ録音、MS/20ビット・プロセッシング(マスター・トランスファー)]
 レコード芸術推薦

【デンオン・クラシック・ベスト100】
来る2010年10月1日に会社創立百年の節目を迎える日本コロムビアは、その間というもの、営々とクラシック音楽の音盤、テープ、映像商品を製作・販売してまいりました。
 以前は現ソニー・ミュージックエンタテインメントや現EMIといった海外原盤の作品を国内盤化しておりましたが、SP時代から来日アーティスト、邦人アーティストのレコーディングも開始。1972年から本格化したPCMデジタル録音の開発により、クラシックの録音タイトル数は飛躍的な伸びをみせることになります。
 このたびの創立百年を記念してリリースいたします100タイトルは、いわばこの百年間のザ・ベスト。独オイロディスク、チェコ・スプラフォン原盤を含めて、現在もなおファンの皆様に愛され続けているロングセラー盤を売上げ枚数順に正直に並べました。
 このシリーズは、コロムビアといたしましては、初のBlu-specCDでの発売です。過去に優秀録音として国内外の多くの賞をいただいた「音」をそのままにBlu-specCDとしてリリースいたします。
 スメタナの「わが祖国」やドヴォルザークの新世界交響曲のような、同曲の決定盤として並び立っている名盤は、曲目の重複を避けずに敢えてセレクトしております。
 クラシック・ファンはもとより、これからクラシックの名盤探しに足を踏み入れるような初心者にも安心してお勧めできる名演奏のみの100枚です。(コロムビアミュージックエンタテインメント)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第5番 変ロ長調 T-Adagio-Allegro
  • 02. 交響曲 第5番 変ロ長調 U-Adagio
  • 03. 交響曲 第5番 変ロ長調 V-Scherzo; Molto vivace
  • 04. 交響曲 第5番 変ロ長調 W-Finale; Adagio-Allegro moderato

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブルックナー (1824-1896)

1824年:オーストリアのアンスフェルデンでヨーゼフ・アントン・ブルックナー誕生。 1845年:聖フローリアン修道院の助教師に就任。 1856年:リンツ聖堂及び教区教会のオルガン奏者に就任。 1866年:交響曲第1番完成。 1868年:音楽大学の教授に就任。 1869年:交響曲第0番完成。 1872年:交響曲第2番完成。 1873年

プロフィール詳細へ

関連するトピックス

音楽 に関連する商品情報

おすすめの商品