ブリュメル、アントワーヌ(1460-ca.1515)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

祝福された聖母のミサ、栄光のおとめをたたえよ スペキュラム・アンサンブル

ブリュメル、アントワーヌ(1460-ca.1515)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8570535
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブリュメル:声楽作品集

オケゲムに学び、フランス、イタリアで活躍したフランドル楽派中期の作曲家アントワーヌ・ブリュメル[1460?-1515?]は、同時期の最も優秀な作曲家として人気を集めていました。彼はパリのノートルダム聖歌隊の指導者として、またフェラーラ宮廷の聖歌隊長として活躍し、高名な作曲家オブレヒトの跡を継ぎました。しかしフェラーラの礼拝堂が解散された1510年以降の足取りはつかめず、ローマで過ごした痕跡がわずかに認められる程度です。恐らくこの頃に書かれたのが、この『祝福された聖母のミサ』だと言われていますが真相はわかりません。(ナクソス)

ブリュメル:
・三位一体の哲学をたたえよ
・祝福された聖母のミサ
・父の御母にして娘
・栄光のおとめをたたえよ
 スペキュラム・アンサンブル
  ロベルト・ディ・チェコ(カウンターテノール)
  クリスティアーノ・ヴァヴァーリャ(テノール)
  ニコラ・ボナッツィ(テノール)
  ステファーノ・シチアーレ(バス)
 録音:2006年10月

内容詳細

イタリアの4人組男声ア・カペラ・グループ(2003年結成)のデビュー録音。埋もれていたフランドル楽派の重要な才能の存在に光を当てた企画であり、綿密な歴史的考証に基づく歌唱を実感させながら、ポリフォニックな音の重なりあいを楽しませてくれる。(田)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. BRUMEL: Ave, ancilla Trinitatis 00:03:55
  • 02. Missa de beata virgine: Kyrie 00:05:45
  • 03. Gloria 00:10:04
  • 04. Credo 00:10:46
  • 05. Sanctus 00:08:29
  • 06. Agnus Dei 00:05:53
  • 07. Mater patris et filia 00:03:16
  • 08. Ave virgo gloriosa 00:11:12

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品