SACD 輸入盤

無伴奏チェロ組曲第1番、第2番、第3番 ウィスペルウェイ

ブリテン(1913-1976)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCSSA17102
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ウィスペルウェイ/ブリテン:無伴奏チェロ組曲集

【収録情報】
ベンジャミン・ブリテン(1913-1976):
・無伴奏チェロ組曲第1番 Op.72
・無伴奏チェロ組曲第2番 Op.80
・無伴奏チェロ組曲第3番 Op.87
 ピーター・ウィスペルウェイ(チェロ)

 録音時期:2001年
 録音方式:DSDレコーディング
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Benjamin Britten (1913 - 1976)
    Suite for Cello solo no 1, Op. 72
    演奏者 :
    Wispelwey, Pieter (Cello)
    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Suite
    • 作曲/編集場所 : 1964, England
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Benjamin Britten (1913 - 1976)
    Suite for Cello solo no 2, Op. 80
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : 20th Century
    • 形式 : Suite
    • 作曲/編集場所 : 1967, England
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
作曲・音楽監督・指揮そしてピアノの名手、...

投稿日:2012/04/30 (月)

作曲・音楽監督・指揮そしてピアノの名手、という天賦の才を縦横無尽に発揮した現代を代表する作曲家B-Brittenの珠玉ともいえる作品のひとつである。神は有能な者を寵愛するのか、彼も60数年で天に召されてしまった、まこと哀惜の念に堪えない。ところで小生の所持しているものは普通のCDではあるが、時折運指の擦過音も聴き取れる程にリアルであるため、恰もサロンの眼前で対峙して聴いているかのような錯覚を呼び起こす。他の演奏をまだ耳にしていないが、小生にとっては文句の付けようがない大変立派な演奏である。Z-Kodalyと並びもっと聴かれて然るべき作品であるとは思うのだが…。それとも俗曲のような手垢にまみれていない現状をむしろ喜ぶべきなのか…。さてCCレーベル全般に云えることだが、録音品質の良さは大いに認めるものの概してCDカットレヴェルが高すぎる傾向にあるとは云えまいか。Volを絞って使うのは「百害あって一利なし」何事も程々というものだ。

盤鬼hmv12 さん | 福岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
演奏も録音もすばらしい。豊かな音の海の上...

投稿日:2003/09/15 (月)

演奏も録音もすばらしい。豊かな音の海の上を、希望や絶望を越えた心のままにその音の波に身をあずけていると、やがてあるともないとも言えない世界に溶け入ってしまう感じの、そう宇宙の果ての常世の母の世界からの音楽。ここに在ることの不思議をつくづく感じます。

ゆがみごん さん | 東京 | 不明

2

ブリテン(1913-1976)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品