CD 輸入盤

声楽作品集 ジョン・ハーヘシー、ピーター・ピアーズ、ウィルコックス&キングズ・カレッジ合唱団、他

ブリテン(1913-1976)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4802296
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブリテンの珍しい声楽作品を収録

ブリテンはイギリス国教会聖歌隊の編成のための作品を数多く書いた作曲家のひとりです。無調的な音階や機能和声とは逸脱したパッセージを使用しながらも美しい和声を保ちつつ、壮大な教会に響く残響を取り入れ、ボーイ・ソプラノの天使のような歌声の感動的な響きを作り出しました。『金曜日の午後』でブリテンがその歌声に感動し録音したボーイ・アルト、ジョン・ハーヘシーは、現在バロックのテナー歌手として有名なジョン・エルウィス氏のことです。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
ブリテン:
・今日のための発言 Op.75
 ケンブリッジ大学音楽協会合唱団(ベンジャミン・ブリテン指揮)
 ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団(デイヴィッド・ウィルコックス指揮)
 録音時期:1966年
 録音場所:ケンブリッジ、キングズ・カレッジ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 初CD化

・『金曜日の午後』 Op.7より(5曲)
・鳥たち
・『みどり児はお生まれになった』 Op.3より『聖体拝領のキャロル』
 ジョン・ハーヘシー(ボーイ・アルト)
 マイケル・バークレー(ボーイ・ソプラノ)
 ベンジャミン・ブリテン(ピアノ)
 録音時期:1961年1月、2月、4月
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 初CD化

・カンティクル第2番『アブラハムとイサク』 Op.51
 ノーマ・プロクター(アルト)
 ピーター・ピアーズ(テノール)
 ベンジャミン・ブリテン(ピアノ)
 録音時期:1957年1月
 録音場所:ウェスト・ハンプステッド、デッカ第3スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・子守歌のお守り Op.41
 パメラ・ボウデン(アルト)
 ピーター・ゲルホーン(ピアノ)
 録音時期:1957年2月
 録音場所:ウェスト・ハンプステッド、デッカ第3スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 初CD化

・『真夏の夜の夢』より『ボトムの夢』
 ジェレイント・エヴァンス(バリトン)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 ブライアン・バルクウィル(指揮)
 録音時期:1966年4月
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・『アーサー王』より『The Sword in the Stone』
 テレンス・ハンブリー・ホワイト(ナレーター)
 ヴァルター・ゲール指揮、管弦楽団
 録音時期:1952年(ナレーションは1963年)
 録音場所:ロンドン
 録音方式:モノラル(セッション)
 初CD化

パーセル:
・『エディプス王』より『束の間の音楽』(ティペット編)
・『ドン・キホーテ』より『薔薇のあずまやから』
 パメラ・ボウデン(アルト)
 ピーター・ゲルホーン(ピアノ)
 録音時期:1957年2月
 録音場所:ウェスト・ハンプステッド、デッカ第3スタジオ
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 初CD化

収録曲   

  • 01. Voices For Today
  • 02. I Mun Be Married On Sunday
  • 03. Cuckoo!
  • 04. Fishing Song
  • 05. There Was A Monkey
  • 06. A New Year Carol
  • 07. The Birds
  • 08. Corpus Christi Carol
  • 09. Canticle II, Abraham and Isaac, Op.51
  • 10. Cradle Song
  • 11. The Highland Bales
  • 12. Sephestia's Lulaby
  • 13. A Charm
  • 14. The Nurse's Song
  • 15. "When My Cue Comes, Call Me"
  • 16. The Sword In The Stone
  • 17. Music For A While
  • 18. From Rosy Bowers

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Britten raritiesと題されている。CD初出の...

投稿日:2013/04/22 (月)

Britten raritiesと題されている。CD初出の音源が満載だが、すべての曲はきわめて正統的なブリテンの逸品ぞろい。演奏もいずれも安心して聞ける。ボーイ・アルト、たしかにこれは見事な歌唱。最後にパーセルのおまけ付き(「束の間の音楽」はティペット編曲)で、間違いなく満足感のある一枚。

Stuemper さん | 愛知県 | 不明

0

ブリテン(1913-1976)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品