CD 輸入盤

チェロ・ソナタ集(ブリッジ、ブリテン、バックス) モーザー、リヴィニウス

ブリテン(1913-1976)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
93257
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ドイツ期待のモーザーが弾く英国のチェロ・ソナタ集

ロシアのチェロ・ソナタ(93176)、「ブラームスと同時代の作曲家たち」シリーズ(93206、93207、93208) を発表して注目されるドイツの若きチェリスト、モーザーの最新アルバムはイギリスのチェロ・ソナタ集。すべてイニシャルが「B」で始まる作曲家の作品が選ばれています。
 名ヴィオラ奏者、名指揮者として知られたブリッジにとって、室内楽は創作上の進歩の段階をもっともよく示すジャンル。1913年から1917年にかけて作曲されたチェロ・ソナタは、半音階が多用され全編を彩るメランコリーの色調が、どこか第1次大戦の戦禍に対するブリッジの心情を反映しているかのようです。
 このブリッジに学んだブリテンのチェロ・ソナタは、それまでの10年間器楽曲の創作から遠ざかっていたブリテンが1961年に作曲したもので、名手ロストロポーヴィチとの親交によって生まれた5つの作品のうち、最初の記念すべき作品。
 そして、バックスの「伝説」ソナタ。作曲された1943年は1953年に亡くなるバックスにとって事実上、創作の最後の時期にあたり、たゆたうような旋律線とこのうえなくロマンティックな語法が印象的です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ブリッジ:チェロ・ソナタ ニ短調 H 125
・ブリテン:チェロ・ソナタ ハ長調 Op.65
・バックス:伝説ソナタ〜チェロとピアノのための (1943)
 ヨハネス・モーザー(チェロ)
 パウル・リヴィニウス(ピアノ)

 録音時期:2009年1月12-15日
 録音場所:SWRシュトゥットガルト、室内楽スタジオ
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. I. Allegro ben moderato
  • 02. II. Adagio ma non troppo - Molto allegro e agitato
  • 03. I. Dialogo
  • 04. II. Scherzo-pizzicato
  • 05. III. Elegia
  • 06. IV. Marcia
  • 07. V. Moto Perpetuo
  • 08. I. Allegro risoluto
  • 09. II. Lento expressivo
  • 10. III. Rondo. Allegro

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブリテン(1913-1976)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品