ブリス、アーサー (1891-1975)

人物・団体ページへ

SACD 輸入盤

カンタータ『マグダラのマリア』、魔女、ブロウの主題による瞑想曲 アンドルー・デイヴィス&BBC交響楽団、サラ・コノリー

ブリス、アーサー (1891-1975)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CHSA5242
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


アンドルー・デイヴィス、ブリスの『マグダラのマリア』世界初録音!

故リチャード・ヒコックスより「英国音楽の伝道師」としてのタクトを受け継ぎ、エルガー、ディーリアス、ホルスト、バックスなど英国音楽の新たな名録音を生み出してきた名匠サー・アンドルー・デイヴィス。BBC交響楽団&合唱団とともに贈るアーサー・ブリスの作品集第3弾は、フィーニー財団の委嘱によって作曲された2つの作品、『マグダラのマリア(Mary of Magdala)』と『ジョン・ブロウの主題による瞑想曲』、キャスリーン・フェリアーの40歳の年に彼女のために書かれた『エンチャントレス(魔女)』の3作品を収録。
 アンドルー・デイヴィスとは複数のエルガー録音でも共演してきたイギリスの名メゾ・ソプラノ、デイム・サラ・コノリーが歌うカンタータ『マグダラのマリア』は世界初録音。BBCが誇る素晴らしきオーケストラと合唱団、その壮麗なサウンドを的確にとらえた「Chandos」ラルフ・カズンズによる高品質サラウンド録音にもご期待ください。(Photo credit Dario Acosta Photography)(輸入元情報)

【収録情報】
ブリス:
1. エンチャントレス(魔女)(コントラルトと管弦楽のための情景)
2. ジョン・ブロウの主題による瞑想曲
3. マグダラのマリア(コントラルトとバス独唱、合唱と管弦楽のためのカンタータ)


 サラ・コノリー(メゾ・ソプラノ:1,3)
 ジェームズ・プラット(バス:3)
 BBC交響合唱団(3)
 BBC交響楽団
 サー・アンドルー・デイヴィス(指揮)

 録音時期:2019年4月13,14日
 録音場所:イギリス、ワトフォード・コロッセウム
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品