ブラームス(1833-1897)
新商品あり

ブラームス(1833-1897) レビュー一覧 9ページ目

ブラームス(1833-1897) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

5548件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 電気的にいじった単にいい音で音楽的な音ではない。ハ...

    投稿日:2019/12/01

    電気的にいじった単にいい音で音楽的な音ではない。ハイ上がりの暗めの音で、聴いてるうちに嫌になって止めてしまう。こんなはずではないのではと思いつつ、やはり私とは縁のない音のCDです。この音、ほんとにいい音ですか、と問うてみたい気がします。グランドスラム盤も同様の音です。共に演奏までもが下がってしまう嫌な音で残念です。

    robin さん |70代

    0
  • 1975年4月17日、ロイヤル・アルバートホールでのライ...

    投稿日:2019/11/30

    1975年4月17日、ロイヤル・アルバートホールでのライブ録音。 音質はとてもいい。 スヴェトラーノフとロンドン交響楽団の相性も良く、ブラームスの交響曲第3番はロマンチックな部分と力強さとのバランスがとてもいい。 ボーナストラックと言うことだが、ショーソンの『愛と海の詩』は是非とも全曲聴きたい。

    ユローヂィヴィ さん |40代

    0
  • 確かに音はいい、が何かが違うような感じがある。人工...

    投稿日:2019/11/29

    確かに音はいい、が何かが違うような感じがある。人工的に作られた音で香りとか温もりが薄れ、気持ちが音楽に入っていけない。ターラ盤の初盤で初めて聞いた時は感動したのに。やはり音をいじくるとこうなるのかな。演奏は五つ星だが音色に不満があるので、総合して星三つとする。評価の高いデルタ盤も同じ。今後、こういう種のCDは避けることに決めました。音が少々悪くても感動して聴けるほうがはるかにいいと思うのは私だけではあるまい。

    robin さん |70代

    0
  • 現代のスピードと迫力だけで聞かせるものとは異なり、...

    投稿日:2019/11/24

    現代のスピードと迫力だけで聞かせるものとは異なり、深い歌心がベースになっていると思います。また、ワルターの音作りがよくわかる演奏ともいえるでしょう。

    せごびあ さん |50代

    1
  • 現代の演奏を基準に評価しようとすると、よく言ういわ...

    投稿日:2019/11/23

    現代の演奏を基準に評価しようとすると、よく言ういわゆる「甘ったるい」演奏という感想になるわけですが、逆にこの録音の時代(それ以前を含めて)を基準に現代の演奏を評価すると「軽い」という評価になります。どちらが正しいということではありません。しかし、当時の演奏家がいかに一音一音を大切にしていたかということはわかりますし、物と情報にあふれる現代ではなかなかできない演奏なのでしょう。

    せごびあ さん |50代

    0
  • メータのファンではないのですが、4番は非常に優れて...

    投稿日:2019/10/28

    メータのファンではないのですが、4番は非常に優れていると思います。

    せごびあ さん |50代

    0
  • アナログ時代の若い頃からブラームスはカラヤンの方に...

    投稿日:2019/10/13

    アナログ時代の若い頃からブラームスはカラヤンの方にのめり込んでて、ベームはCDで持ってなかったので、ポチってみました。そのときは、やはりBPOの方がいいかなという感想でした。  ヤンソンスの録音を聴いてからはあちらの方が音質もいいし、しばらくプレーヤーに載せることもないままでしたが、久しぶりにヤンソンスをかけてみて、どこか物足らないところがあって、このCDを取り出して聴いてみたんですが、不思議なことに、圧倒的にこのベームの版の方が身体になじんだ気がしました。 なぜ今まで分からなかったんだろうというほど、ベームのディナーミクの絶妙さ、気がつかないくらいのテンポの揺れのようなものを感じて、どハマリしています。 それでまたヤンソンスを聴いてみると、そっちもすばらしく良いんですが、ベームというかウィーン・フィルの音だからか、安心して聴いていられるんですよね。言ってみれば「おふくろの味」みたいなもんでしょうか。ラックに一枚だけ残せといわれたらカラヤンですが、もう一枚ならベームになりそうです。

    TOCHIPAPA さん

    1
  • 高級食材を使った料理を食べたが、さっぱり美味しくな...

    投稿日:2019/10/05

    高級食材を使った料理を食べたが、さっぱり美味しくない。それがこの演奏。何か入れ忘れている感じ。

    じゅんとねね さん

    2
  • 交響曲については、予想に反して退屈。第4楽章に至っ...

    投稿日:2019/10/05

    交響曲については、予想に反して退屈。第4楽章に至って初めて興奮を覚えた。恐らく生演奏であれば大いに感動する名演だったろうに、やはり録音の壁がフルトヴェングラーの芸術をいかしきれていないように感じた。併録のグルックはいい曲で、これには感激した。序曲は星5つ。このCDでは第4楽章とこの序曲のみ聴いている。

    じゅんとねね さん

    0
  • とても臨場感のある音質でマルコヴィチの息づかいを身...

    投稿日:2019/10/02

    とても臨場感のある音質でマルコヴィチの息づかいを身近に感じるようだった。 スウェーデン放送交響楽団はスヴェトラーノフの指揮で時にパワフルで時に荒々しい演奏を聴かせてくれる。

    ユローヂィヴィ さん |40代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%