ブラームス(1833-1897)
新商品あり

ブラームス(1833-1897) レビュー一覧 7ページ目

ブラームス(1833-1897) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

5552件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ブラームスの4番は、初めて聴いたのは東芝EMIのLPだっ...

    投稿日:2020/02/15

    ブラームスの4番は、初めて聴いたのは東芝EMIのLPだったが、当時、音が悪いなぁと思った。アウディーテのCDやLPが出て、ずいぶん改善され、これがベストだと思ったが、グランドスラム盤は、それを上回る出来だ。1948年のベルリン・ライヴが好きな人には是非、聴いてほしい。また、1953年のベートーヴェンの8番も、ブラームスよりも音が良く、これまでフルトヴェングラーの演奏は、奇数番号に比べて振り返られることはなかったと思うが、これは名演だ。

    ドンナー さん |40代

    0
  • 無論、スタジオ録音なので不都合な箇所は何度も撮り直...

    投稿日:2020/02/15

    無論、スタジオ録音なので不都合な箇所は何度も撮り直しをしているのでしょうが、これが90歳近いピアニストの演奏か? と最初に聴いたときに感心してしまいました。 メータもウイーンとブラームス交響曲1番を録音したときと同じ充実です。 この曲の最高演奏の一つとしてお勧めします。

    古き良き時代 さん |60代

    0
  • このコンビのベートーヴェン演奏は好きなのですが、そ...

    投稿日:2020/02/14

    このコンビのベートーヴェン演奏は好きなのですが、それは単に古楽器を使ってみただけではない、古楽器だからこそできる表現に説得力があったからなんです。この演奏に関してはスコアを見て判断できるアーティキュレーションを素通りし、ただ流麗にすぎていくだけで、これなら古楽器を扱う必要がなく、寧ろ現代の楽器の方が美しいかと。逆に繋げるべき箇所を切ったりしていてやってることがチグハグですし、フレーズはここからここまでだよ!と大袈裟に区切ったり、フレーズ頭をわざとらしく膨らませてみたり、なんだか勝手なアレンジを次々に行って、センスいいでしょ?ってドヤってる感じがして腹が立ってきます。ピリオド演奏を標榜するならなおのこと、まずはスコアに書かれた指示を吟味するべきだと思うのですが。弦の音は美しいですが…正直言ってこの演奏を何度も聴く価値はないと思いましたね。他にたくさんもっといい演奏あるので。

    辛党兼甘党 さん |20代

    0
  • しみじみと心に沁み渡る良い曲です。晩年のカラヤンに...

    投稿日:2020/02/13

    しみじみと心に沁み渡る良い曲です。晩年のカラヤンにはない素朴で堅実な演奏もこの曲にピッタリだと思います。。

    じゅんとねね さん

    0
  • ブラコンは、以前買ったオーマンディBOXに入ってなか...

    投稿日:2020/02/12

    ブラコンは、以前買ったオーマンディBOXに入ってなかったのでありがたい。スターンとのステレオは、個人的に音色が明るくなり過ぎて肌に合わなかった(人によっては、輝かしいと絶賛するけど)ので、フランチェスカっティの甘美な音色は大変魅力的。第2番は、モノラルながら分厚い低音に支えられたピラミッド型の音響がフィラデルフィアサウンドのイメージを変えるほど見事。ワルター=NYPのような熱狂はないが、包容力のある懐の深さが素晴らしい(ステレオ再録音よりこっちの方が好み)。

    ビアだる太郎 さん

    0
  • 劇的な盛り上げには無縁の演奏ですが、肩の力を抜いて...

    投稿日:2020/02/12

    劇的な盛り上げには無縁の演奏ですが、肩の力を抜いて浸りこむには最適です。 ライブにもかかわらず録音も優秀でした。

    古き良き時代 さん |60代

    0
  • ピアノ協奏曲2番でなく1番です。間違っています。 ...

    投稿日:2020/02/09

    ピアノ協奏曲2番でなく1番です。間違っています。

    robin さん |70代

    0
  • 腰をどっしり落とした、噛んで含めるような演奏で、こ...

    投稿日:2020/02/05

    腰をどっしり落とした、噛んで含めるような演奏で、これはこれで立派なブラームスです。 しかし、ジュリーニファンの小生にとっては若干残念な気もするCDであり、緊張感ではロスフィルでの演奏を第一に推します。 第二についても同じ印象です。

    古き良き時代 さん |60代

    0
  • ショルティらしい、強直で力強い「これでもか!」満載...

    投稿日:2020/01/30

    ショルティらしい、強直で力強い「これでもか!」満載のブラームスです。聴いていて、小生も興奮させられてしまいます。こう言った演奏も立派な一つの行き方で大いに評価されるべきでしょう。 但し、ベートーベンの時ほど、成功したかどうかは評価の分かれるところです。 録音はアナログ最終期の優秀録音で明らかにデジタル最初期のものより優れています。

    古き良き時代 さん |60代

    0
  • まずはこのような作品集に出会えて感謝です。 元々ブ...

    投稿日:2020/01/27

    まずはこのような作品集に出会えて感謝です。 元々ブラームスが好きで全作品を網羅すべくこの全集にも行き着きました。 この世にこんなにも美しい芸術があるのかと感動しました。合唱団の透き通るような神々しい歌声たちがブラームスの深くやさしい旋律に覆いかぶさります。音場も非常に良くさらにこの二者を包み込みます。これら全てがこの最高芸術を作り出しています。これだけのものをここまで安価で手に入れて申し訳ないとも思います。 日本の、特に男性クラシックファンはどうしても交響曲や管弦楽曲に興味が偏りがちのように思います。ブラームスが最大の声楽作曲家と評価されることがあまり知られていないのも残念に思います。ほぼ人の声のみでこれだけの感動を与えることができるということに気づいてほしいと思います。

    たんかし さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%