CD 輸入盤

Sym.1: Mandeal / Bucharest G.enescu Po

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ANO378520
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Johannes Brahms (1833 - 1897)
    Symphony no 1 in C minor, Op. 68
    演奏者 :

    指揮者 :
    Mandeal, Cristian
    楽団  :
    Bucharest George Enescu Philharmonic Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Symphony
    • 作曲/編集場所 : 1855-1876, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]
  • Johannes Brahms (1833 - 1897)
    Academic Festival Overture in C minor, Op. 80
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Overture
    • 作曲/編集場所 : 1880, Austria
    • 言語 :
    • 時間 : :
    • 録音場所 : , [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
2氏の批評を参考に購入。安かった!意外に...

投稿日:2012/01/25 (水)

2氏の批評を参考に購入。安かった!意外に迫力があった!音が良かった!序曲のテンポの変化は思わず、録音テープの不良か、と思わされた。昔ならともかく、現代にはそんなことありませんわナ?でも最近入手したザンデルリンクの第九ではそんな部分があったので・・・。でも、この指揮者、なるほど2氏の言われる通りなかなか曲者ですな。マーラーやブルックナーなんかやってほしいですわ。★4つとさせていただきますか?

mid-massa さん | 三重県 | 不明

2
★
★
★
★
★
いや、これ物凄く立派なんじゃないでしょう...

投稿日:2010/05/22 (土)

いや、これ物凄く立派なんじゃないでしょうか。まず、オケが見事にブラームスの音を出してます。弦も分厚いし、全体に良く歌っています。ダラダラしたところはなく、ビシッと決まっている。第一楽章は、リピートはないのですが、堂々たるインテンポで朝比奈もかくやと思わせます。第二楽章もよく歌っている。最終楽章は、遅めのテンポですが、音楽が弛緩するようなことはなく、まことにスケールが大きい。大学祝典序曲がこれまたすごい。途中で、ちょっと聴いたことのないようなテンポアップがありますが、内声部が克明で、ティンパニの打ち込みの力強さは尋常ではないです。チェリビダッケ、朝比奈、フルトヴェングラーあたりが頭をよぎるくらい、ロマンチックで構成もしっかりした見事な演奏だと思います。こうなると、残りの三曲も聴いたみたいものです。もっと話題になってしかるべき演奏でしょう。録音も、まことに立派。

七海耀 さん | 埼玉県 | 不明

7
★
★
★
★
☆
 Mandeal/G.Enescu PO は私の好きな指揮者...

投稿日:2009/07/12 (日)

 Mandeal/G.Enescu PO は私の好きな指揮者と楽団です。悪かろう筈が無い、と私は思います。ただ、四つの交響曲全てを揃えるとなると、もっと廉い全集盤は数有り、Zweden盤など演奏も素晴しいので惜しい。

四郎右衛門 さん | 大阪府 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト