CD

Piano Sonata.3, Etc: Perahia

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCR8708
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

初期と後期の作品をうまく弾き分けている。ペライアのモーツァルト・アルバムから引き続いてきたようなop.5のソナタは線の細い明解な演奏。収録もアメリカとドイツで録り分けられているが、共通してピアノの調律(整)が良くない様子なのが極めて残念。(田)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ピアノ・ソナタ第3番ヘ短調
  • 02. ラプソディー変ホ長調
  • 03. カプリッチョ・ロ短調
  • 04. インテルメッツォ変ホ短調
  • 05. ラプソディー・ロ短調

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
スケールアップしたペライアのピアニズムを...

投稿日:2000/09/03 (日)

スケールアップしたペライアのピアニズムを存分に味わうならこの一枚。劇的な哀愁漂うソナタ、激しさと静けさの入り混じった各曲でのひたむきなペライアを是非!!

佐々木 久枝 さん | 横浜市 | 不明

0
★
★
★
★
★
シューマン音楽を踏襲するブラームス。ここ...

投稿日:2000/08/27 (日)

シューマン音楽を踏襲するブラームス。ここでペライアは今までのピアノがヴァージョンアップ、持ち前の美音に芯からの力強さやスケール大きさが加わり、ブラームス青春期の傑作をひたむきに弾き上げています。第1楽章冒頭のバス音強打では、ヘ短調という調性ならではの哀し

佐々木 久枝 さん | 横浜市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品