CD 輸入盤

Ein Deutsches Requiem: R.kempe / Bpo

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
777647052
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いまだにこの References 盤が現役とは心底...

投稿日:2014/03/16 (日)

いまだにこの References 盤が現役とは心底驚いた。廃盤よりはマシだが、いくらなんでもリマスターしろよ、需要があるから現役なんだろうから。録音、マスタリングともに古い割に聴きやすい音ではあるが、合唱は多少混濁して聞こえるのは否めない。グリュンマーの清純な歌唱と若々しいFディースカウが聴けるのがこの盤の魅力を高めている。敬虔な祈りと真摯な情熱が音のハンデを吹き飛ばしてしまうのだから名盤には違いないが、リマスターされもっといい音で聴けたらどんなに良いだろうと思わせる演奏だ。

greyfalcon さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
さすがに音は古めかしく、ややこもっている...

投稿日:2014/02/17 (月)

さすがに音は古めかしく、ややこもっている感じはあります。ですが、基本、レンジは広くバランスも良好で、鑑賞には何の問題もありません。同時期の交響曲同様、ガッツのある力強い好演となりました。音楽の歩みはしっかりしたもので、繊細さはあまり感じませんが(これは録音のせいかも)、しかし粗さはありません。堂々としてなおかつ輝きのあるブラームス。結構でござんしょう。ケンペさんはこの曲を再録音しなかったんですね。とても残念だなあ。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは大変な名演奏である。それだけにMONO...

投稿日:2011/12/23 (金)

これは大変な名演奏である。それだけにMONOであることが悔やんでならない。思慮深い解釈や感動的なカンタービレ、また重厚で丁寧なサウンド作りに全く感服する次第である。そして、ソリストの歌唱も言葉の一つ一つに入魂ぶりは身動きできないくらい自身の中に響き渡り、そしてまた更に感動してしまうのである。

hijidon さん | 宮城県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品