CD 輸入盤

歌曲全集 第1集 クリストフ・プレガルディエン、ウルリヒ・アイゼンロール

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8574268
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


クリストフ・プレガルディエン/ブラームス:歌曲全集 第1集

「NAXOS」からブラームスの歌曲全集がスタート。第1集となるこのアルバムでは、名テノール、クリストフ・プレガルディエンを起用し、作曲年代が25年に及ぶさまざまな歌曲に新たな光を当てています。
 『永遠の愛について』や『5月の夜』を含む作品43の4曲はブラームスの歌曲の中で特に良く知られる曲集。『野の寂しさ』を含む作品86は円熟期のブラームスらしい渋い美しさを持った曲集。『調べのように私を通り抜ける』で始まる作品105は彼と同時代の詩人の詩を用いた歌曲集。独白とも思えるブラームスの晩年の心情が反映された名作揃いです。作品32は比較的若々しい曲調に満ちた曲集。ほとんどの曲に恋する人への想いが綴られており、想像以上にロマンティストだったらしいブラームスの一面が窺えます。
 プレガルディエンは落ち着いた声の響きを存分に生かし、ブラームスの繊細な感情表現が施された歌曲を丁寧に歌い上げています。(輸入元情報)

【収録情報】
ブラームス:
● 4つの歌曲 Op.43(1857-1866)

 第1曲:永遠の愛について
 第2曲:5月の夜
 第3曲:私は角笛を苦しみ谷で鳴らす
 第4曲:ファルケンシュタインの殿様の歌

● 6つの歌曲 Op.86(c.1878-1879)
 第1曲:テレーゼ
 第2曲:野の寂しさ
 第3曲:夢遊病者
 第4曲:荒れ野を越えて
 第5曲:思いに沈んで
 第6曲:死へのあこがれ

● 5つの歌曲 Op.105(1886-1888)
 第1曲:調べのように私を通り抜ける
 第2曲:私の眠りはますます浅くなり
 第3曲:嘆き
 第4曲:教会墓地にて
 第5曲:裏切り

● 9つのリートと歌 Op.32(1864)
 第1曲:夜に私は急に立ち上がり
 第2曲:もうおまえのところには行かない
 第3曲:私は悲しみ、黙ってあちこち忍び歩く
 第4曲:私の横でざわめいていた小川は
 第5曲:ああ、お前はもう一度わたしを
 第6曲:おまえは私が思い違いをしていたと言う
 第7曲:語るもつらいこと
 第8曲:私たちはこうしている
 第9曲:ご機嫌いかが、私の女王様

 クリストフ・プレガルディエン(テノール)
 ウルリヒ・アイゼンロール(ピアノ)

 録音時期:2020年9月21-24日
 録音場所:バーデン=バーデン、SWR、ハンス・ロスバウト・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品