CD 輸入盤

歌曲、合唱曲集 マット&ヨーロッパ室内合唱団、アマデウス合唱団、他(6CD)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRL94262
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Holland
フォーマット
:
CD
その他
:
CD-ROM付き,輸入盤

商品説明

ブラームス:歌曲、合唱曲集(6CD)

【収録情報】
ブラームス:
・愛の歌Op.52
・新・愛の歌Op.65
・3つの四重唱曲Op.31、Op.64
・3つの歌Op.42
・7つの歌曲Op.62
・歌曲とロマンスOp.93a
・5つの歌Op.104
・4つの四重唱曲Op.92、Op.112a
・14のドイツ民謡集WoO.34
・12のドイツ民謡集WoO.35
・アヴェ・マリアOp.12
・詩篇第13番「主よ、いかに永くわれを忘れたもうや」Op.27
・ジプシーの歌Op.103、Op.112b-3〜6
・ドイツ民謡集WoO.33より
・食卓の歌Op.93b
・小さな結婚カンタータ
・聖なる大地の暗きふところに
・13のカノンOp.113
・モテットOp.29、Op.74、Op.110
・宗教的歌曲「惜しみなく与えよ」Op.30
・カノン風ミサWoO.18
・4つの歌Op.17
・マリアの歌Op.22
・祭典と記念の格言Op.109
・5つの歌曲Op.41
・12の歌とロマンスOp.44
・若返りの泉からの4つの歌曲、
・3つの宗教合唱曲Op.37

 ヨーロッパ室内合唱団、アマデウス合唱団、他
 ニコル・マット(指揮)

※ブックレット、歌詞はCD-ROMに収録

収録曲   

ディスク   1

  • 01. No. 1. Rede, Madchen, allzu liebes
  • 02. No. 2. Am Gesteine rauscht die Flut
  • 03. No. 3. O die Frauen
  • 04. No. 4. Wie des Abends schone Rote
  • 05. No. 5. Die grune Hopfenranke
  • 06. No. 6. Ein kleiner, hubscher Vogel
  • 07. No. 7. Wohl schon bewandt
  • 08. No. 8. Wenn so lind dein Auge mir
  • 09. No. 9. Am Donaustrande
  • 10. No. 10. O wie sanft die Quelle sich
  • 11. No. 11. Nein, es ist nicht auszukommen
  • 12. No. 12. Schlosser auf
  • 13. No. 13. Vogelein durchrauscht die Luft
  • 14. No. 14. Sieh, wie ist die Welle klar
  • 15. No. 15. Nachtigall, sie singt so schon
  • 16. No. 16. Ein dunkeler Schacht ist Liebe
  • 17. No. 17. Nicht wandle, mein Licht
  • 18. No. 18. Es bebet das Gestrauche
  • 19. No. 1. Verzicht, o Herz, auf Rettung
  • 20. No. 2. Finstere Schatten der Nacht
  • 21. No. 3. An jeder Hand die Finger
  • 22. No. 4. Ihr schwarzen Augen
  • 23. No. 5. Wahre, wahre deinen Sohn
  • 24. No. 6. Rosen steckt mir an die Mutter
  • 25. No. 7. Vom Gebirge
  • 26. No. 8. Weiche Graser im Revier
  • 27. No. 9. Nagen am Herzen
  • 28. No. 10. Ich kose suss
  • 29. No. 11. Alles, alles in den Wind
  • 30. No. 12. Schwarzer Wald
  • 31. No. 13. Nein, Geliebter
  • 32. No. 14. Flammenauge, dunkles Haar
  • 33. No. 15. Nun ihr Musen, genug!
  • 34. No. 1. Wechsellied zum Tanze
  • 35. No. 2. Neckereien
  • 36. No. 3. Der Gang zum Liebchen
  • 37. No. 1. An die Heimat
  • 38. No. 2. Der Abend
  • 39. No. 3. Fragen

ディスク   2

  • 01. No. 1. Abendstandchen
  • 02. No. 2. Vineta
  • 03. No. 3. Darthulas Grabesgesang
  • 04. No. 1. Rosmarin
  • 05. No. 2. Von alten Liebesliedern
  • 06. No. 3. Waldesnacht
  • 07. No. 4. Dein Herzlein mild
  • 08. No. 5. All meine Herzgedanken
  • 09. No. 6. Es geht ein Wehen
  • 10. No. 7. Vergangen ist mir Gluck und Heil
  • 11. No. 1. Der bucklichte Fiedler
  • 12. No. 2. Das Madchen
  • 13. No. 3. O susser Mai
  • 14. No. 4. Fahr wohl, o Voglein
  • 15. No. 5. Der Falke
  • 16. No. 6. Beherzigung
  • 17. No. 1. Nachtwache I
  • 18. No. 2. Nachtwache II
  • 19. No. 3. Letztes Gluck
  • 20. No. 4. Verlorene Jugend
  • 21. No. 5. Im Herbst
  • 22. No. 1. O schone Nacht
  • 23. No. 2. Spatherbst
  • 24. No. 3. Abendlied
  • 25. No. 4. Warum?
  • 26. No. 1. Sehnsucht
  • 27. No. 2. Nachtens

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
作曲の達人ブラームスが本領を発揮するのは...

投稿日:2021/02/25 (木)

作曲の達人ブラームスが本領を発揮するのは、これら合唱曲や声楽曲だと思う。難しさは微塵もなく、美しさや楽しさに溢れた音楽。ブラームスは十代の頃からアマチュア合唱団を指導し、その為の作曲をした。バッハのモテット等を手本にしたであろう技法が昇華していくのが判る。この録音は昔、某有名レーベルが一流演奏家で出した全集を録音、演奏共遥かに上回っていると思う。おすすめです。

ぽんた さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
素晴しい、混声合唱あり 独唱曲あり どれ...

投稿日:2020/03/18 (水)

素晴しい、混声合唱あり 独唱曲あり どれも皆ブラームスらしい重厚さの中に故おも知らぬ 爽やかな後味が残り 聞いていると全く志我の境地にみちびかれるような気がする これだけの内容でこの値段 Brilliant Classics さんありがとう!!

tomato fripp さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
★
★
まずはこのような作品集に出会えて感謝です...

投稿日:2020/01/27 (月)

まずはこのような作品集に出会えて感謝です。 元々ブラームスが好きで全作品を網羅すべくこの全集にも行き着きました。 この世にこんなにも美しい芸術があるのかと感動しました。合唱団の透き通るような神々しい歌声たちがブラームスの深くやさしい旋律に覆いかぶさります。音場も非常に良くさらにこの二者を包み込みます。これら全てがこの最高芸術を作り出しています。これだけのものをここまで安価で手に入れて申し訳ないとも思います。 日本の、特に男性クラシックファンはどうしても交響曲や管弦楽曲に興味が偏りがちのように思います。ブラームスが最大の声楽作曲家と評価されることがあまり知られていないのも残念に思います。ほぼ人の声のみでこれだけの感動を与えることができるということに気づいてほしいと思います。

たんかし さん | 奈良県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品