LPレコード

交響曲第1番 カラヤン&ベルリン・フィル(1963)(限定盤 重量盤LP)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCJG9024
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

カラヤンLP名盤 カラヤン没後20年記念企画
第1回発売:7月16日(カラヤンの命日) 全10点
初回生産限定

・帝王カラヤンとベルリン・フィルの黄金時代の名盤を厳選
・オリジナル・マスターより、ドイツ・グラモフォン本社でカッティング
・重量レコード
・オリジナル・ジャケット仕様

カラヤンと言えば、そのギネス級の膨大なレコーディングの量が話題になります。
SP、LP、モノラル録音、ステレオ録音、そしてデジタル録音からCDに至るまで、50年以上にわたる彼のレコーディングの歴史は、そのままレコード音楽の歴史と言っても過言ではありません。
そんな彼の残したレコーディングの中から、アナログ期の代表的な名盤を厳選し、LPレコードを発売いたします。
ドイツ・グラモフォン本社でカッティングされた原盤から重量LPでプレス。
ジャケットも可能な限りオリジナルを再現します。
第1回発売の10点は彼のドイツ・グラモフォンへの最初のステレオ録音となった『英雄の生涯』をはじめ、今尚愛され続けている『オペラ間奏曲集』やロストロポーヴィチとのドヴォルザーク等を含む1960年代のもの(英雄の生涯、ハンガリー&スラヴ舞曲集は1959年録音)。(ユニバーサルミュージック)

【収録情報】
・ブラームス:交響曲第1番ハ短調 作品67
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音:1963年(ステレオ)

収録曲   

  • 01. 交響曲 第1番 ハ長調 作品68 第1楽章: Un Poco Sostenuto-allegro
  • 02. 交響曲 第1番 ハ長調 作品68 第2楽章: Andante Sostenuto

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
1960年代ドイツ・グラモフォンでのBPOとの...

投稿日:2009/06/04 (木)

1960年代ドイツ・グラモフォンでのBPOとのベートーベン、ブラームスに始まる一連録音の黒基調のカラヤン指揮姿のLPジャケットは「何かカラヤン時代の来襲」当時の懐かしさを感じさせたものの、このブラームス第1番は先にVPOとの同曲名盤を凌駕したかどうかは微妙なところです。後年何回か又録り直していますが私自身後年の取り直し分よりはbetterであるものヽ少しぶ厚い響きが気にはなっています。それに第1楽章半ばでの妙にテープ繋ぎのように錯覚させる音作りは「最高」とまでは行かないという結論なのですがLPでの再登場は大歓迎!やはりLPですよ!

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品