CD

二重協奏曲、大学祝典序曲 朝比奈隆&新日本フィル、海野義雄、堤剛

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICC2079
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ブラームス:二重協奏曲、大学祝典序曲
朝比奈 隆&新日本フィル、海野義雄、堤 剛


巨匠・朝比奈が日本を代表する名手を従えた感動の『ドッペル』。
生涯を通じてライヴ録音の多さが目立った朝比奈 隆の、珍しいセッション録音。80歳時の記録ですが、もちろん音楽は矍鑠として迫力満点。海野義雄と堤 剛という、日本を代表する大ヴェテランのソリスト2人を従えての『ドッペル・コンチェルト』は、遅いテンポでじっくりと歌われる、密度の高い音楽が大きな感動を呼びます。朝比奈唯一の録音となった『大学祝典序曲』も朝比奈らしく力強い、手応え確かな演奏です。(メーカー資料より)

【収録情報】
ブラームス:
1. ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調 op.102
2. 大学祝典序曲 op.80

 海野義雄(ヴァイオリン:1)
 堤 剛(チェロ:1)
 新日本フィルハーモニー交響楽団
 朝比奈 隆(指揮)

 録音時期:1988年5月11,12日
 録音場所:神奈川県、綾瀬市文化会館
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【ソニー・クラシカル名盤コレクション1000】
これが全世界を100年間感動させてきたクラシックの名盤だ! カザルスから五嶋みどりまで、2大クラシック・レーベル、ソニー・クラシカルとRCA RED SEALを中心にソニー・ミュージックが所有する多彩なクラシックの名盤・銘盤・超盤・定盤・迷盤・奇盤・珍盤・お宝盤を、新規ライナーノーツ、一部世界・日本初CD化も含む驚愕の価格1,000円+税(2枚組は¥1,500+税)で2回に分けてリリースするシリーズが2016年も登場。(メーカー資料より)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品