CD 輸入盤

ヴィオラ・ソナタ第1番、第2番、ヴァイオリン・ソナタ第1番(ヴィオラ版) ディアス、デンク

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8570827
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブラームス:ヴィオラ・ソナタ集

【収録情報】
ブラームス:
・ヴァイオリン・ソナタ第1番 Op.78(C.エルデーイによるヴィオラ編)
・ヴィオラ・ソナタ第1番ヘ短調 Op.120-1
・ヴィオラ・ソナタ第2番変ホ長調 Op.120-2
 ロベルト・ディアス(ヴィオラ)
 ジェレミー・デンク(ピアノ)

 録音時期:2008年8月27-28日
 録音場所:トロント、カナダ放送センター、グレン・グールド・スタジオ
 録音方式:デジタル(セッション)

内容詳細

元フィラデルフィア管の首席奏者で、カーティス音楽院で後進の指導に当たっているディアスの演奏は実に静的だ。感情の激しい昂ぶりはほとんど見られず(特に「ヴァイオリン・ソナタ第1番」)、終始穏やかに、しかし深い共感を持ってしみじみと語りかけるようなアプローチによって、晩年の作曲家の心境をじっくりと描き出す。(直)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品