SACD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、第3番 スピヴァコフ(vn)ギンディン(p)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C71082
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ヴァイオリンの世界的ヴィルトゥオーソであり、指揮者としてもワールドワイドな活躍を見せているウラディーミル・スピヴァコフ。これまでにカプリッチョからフランク、ラヴェル、R・シュトラウスの作品集(10895)、ショーソン(67065)といった2タイトルのソロ・アルバムをリリースしているスピヴァコフですが、今回は王道ブラームスを録音しました。
 伴奏をつとめるのは、ロシアの若手世代では一、二を争う実力を誇るアレクサンドル・ギンディン(ギンジン)。2人のロシアン・ヴィルトゥオーソが繰り広げる演奏に大きな期待が寄せられるところです。
 通常のCDプレーヤーでも再生できる高品位フォーマット、SACDハイブリッドでのリリースです。

ブラームス:
・ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 Op.78『雨の歌』
・ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.100
・ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 Op.108

 ウラディーミル・スピヴァコフ(ヴァイオリン)
 アレクサンドル・ギンディン(ピアノ)

収録曲   

  • 01. Ghindin, Alexander - Sonate Fuer Violine Und Klavi
  • 02. 1. Vivace Ma Non Troppo
  • 03. 2. Adagio
  • 04. 3. Allegro Molto Moderato
  • 05. Ghindin, Alexander - Sonate Fuer Violine Und Klavi
  • 06. 1. Allegro Amabile
  • 07. 2. Andante Tranquillo
  • 08. 3. Allegretto Grazioso (quasi Andante)
  • 09. Ghindin, Alexander - Sonate Fuer Violine Und Klavi
  • 10. 1. Allegro
  • 11. 2. Adagio
  • 12. 3. Un Poco Presto E Con Sentimento
  • 13. 4. Presto

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品