CD 輸入盤

ヴァイオリン・ソナタ第1番、第2番、第3番、スケルツォ、子守歌 カヴァコス、ユジャ・ワン

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4786442
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

カヴァコス&ユジャ・ワン、
究極のテクニックがぶつかり合い、融け合う!


アテネ生まれ、幅広いレパートリーで世界に名だたるオーケストラとの共演をする一方、室内楽奏者としても、ヴェルビエ、モントルー、エディンバラ、ザルツブルクなどで蠱惑のアンサンブルを聴かせてきたカヴァコスが、ドイツ・グラモフォンの尖鋭ユジャ・ワンとブラームスのソナタ集を新録音。カヴァコスにとってデッカ録音3枚目となるアルバムです。
 ここ最近カヴァコスはブラームスの作品に集中して取り組んでおり、2013年はシャイー&ゲヴァントハウスとの共演で協奏曲をリリース、今回のソナタ録音の前後にはヨーロッパ各地でブラームスの協奏曲公演とソナタでのリサイタルを数多く行っています。ジャケットの二人の表情が語るように、息の合ったしなやかな掛け合いが聴き手を魅了してやみません。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
ブラームス:
・ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調 op.78『雨の歌』
・ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 op.100
・ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 op.108
・F.A.E.ソナタ〜スケルツォ
・子守歌

 レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
 ユジャ・ワン(ピアノ)

 録音時期:2013年12月27-30日
 録音場所:ハンブルク、フリードリヒ・エバート・ハレ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Scherzo from F-A-E Sonata
  • 02. I. Vivace Ma Non Troppo
  • 03. II. Adagio
  • 04. III. Allegro Molto Moderato
  • 05. I. Allegro Amabile
  • 06. II. Andante Tranquillo Vivace Andante Vivace Di Pi Andante - Vivace
  • 07. III. Allegretto Grazioso
  • 08. I. Allegro
  • 09. II. Adagio
  • 10. III. Un Poco Presto E Con Sentiment
  • 11. IV. Presto Agitato
  • 12. Wiegenlied: Lullaby

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品