LPレコード 輸入盤

マリス・ヤンソンス、ラスト・コンサート〜2019年11月8日、カーネギー・ホール〜ブラームス:交響曲第4番、他 バイエルン放送交響楽団 (アナログレコード)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
900193
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

【巨匠の誕生日に発売! 「ヤンソンス・ラスト・コンサート」より、ブラームスがアナログ化】
2019年に亡くなったマリス・ヤンソンス(1943-2019)最後の演奏会となった、盟友バイエルン放送交響楽団とのカーネギー
ホールでのコンサート。2020年11月に発売となり大きな反響を頂いているこのアルバムから、巨匠とオーケストラとの絆が結実した美演として感動を呼んだブラームスが、アナログ盤として発売されることとなりました。震えるような第一楽章の入りから心奪われますが、終楽章でのたたみかけるような響きの交差のなかから立ち昇るフルート・ソロの澄み切った音色、トロンボーンから始まるコラールの繊細さなど、すべてがオーケストラと巨匠との深い絆と信頼が成せる業と言えるでしょう。ヤンソンス辞世の句、そう思わせる特別な一夜の記録に、アナログならではの温かい響きで浸ることが出来ます。また、大きなジャケットも大切な記念となるでしょう。巨匠の誕生日に発売となります。限定プレス。
【SIDE A】
ブラームス: 交響曲第4番 ホ短調 Op. 98
1. 第1楽章
2. 第2楽章
【SIDE B】
1. 第3楽章
2. 第4楽章
3. ブラームス: ハンガリー舞曲第5番 ト短調(パーロウ版) -アンコール

マリス・ヤンソンス(指揮)
バイエルン放送交響楽団

録音:2019年11月8日
   ニューヨーク、カーネギーホール(ライヴ)
180g重量盤

(メーカーインフォメーションより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品