CD 輸入盤

ブラームス:交響曲第3番 クナッパーツブッシュ&ベルリン・フィル(1944)、ワーグナー(ウィーン・フィル、1953)、リハーサル風景(1962)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GS2113
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

怪物クナの面目躍如、
ブラームス第3番、メロディアLP復刻登場!
貴重なリハーサル付き!


【制作者より】
クナッパーツブッシュが指揮したブラームスの交響曲第3番は今や複数の音源が知られていますが、その中でも戦時中の放送録音(ベルリン・フィル、1944年)は最高と評価されているものです。今回はその演奏の初出LP(メロディア)から復刻、怪物クナの真骨頂を堪能出来ます。余白には当シリーズ未復刻のワーグナーの序曲2曲のほか、ボーナス・トラックには貴重なリハーサルが付きます(邦訳付き)。リハーサルではクナの貫禄のある声がファンにはたまりませんが、あることに対して文句を言っているのも、いかにもクナらしいです。(平林直哉)

【収録情報】
・ブラームス:交響曲第3番ヘ長調 Op.90
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音時期:1944年9月9日
 録音場所:バーデン・バーデン
 録音方式:モノラル (放送録音)
 使用音源:Melodiya D-06429/30

・ワーグナー:歌劇『タンホイザー』より序曲とヴェヌスベルクの音楽
・ワーグナー:歌劇『さまよえるオランダ人』序曲
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音時期:1953年5月6,7日
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:モノラル(セッション)
 使用音源:London(U.S.A.) LL 800

【ボーナス・トラック】
・ワーグナー:『パルジファル』第1幕前奏曲よりリハーサル風景
 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音時期:1962年11月
 録音場所:ミュンヘン、バヴァリア・スタジオ
 録音方式:モノラル(放送録音)
 使用音源:Private archive

 ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
クナッパーツブッシュが指揮したブラームス...

投稿日:2021/03/10 (水)

クナッパーツブッシュが指揮したブラームスの交響曲第3番は、1941年、1944年、1950年の3盤を所有しているが、その中でこの1944年版が録音と演奏を考慮すると、最高と評価されるであろう。メロディアから復刻盤であり情報量の多い聞きやすい音となっている。演奏はうねるような巨大な演奏である。 「リハーサルではクナのあることに対して文句を言っているのも、いかにもクナらしいです。」というおまけがついているが、これは非常に面白いセリフでした。(笑) ワーグナーでは、タンホイザーの序曲が素晴らしい演奏です。

LFA さん | 千葉県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品