CD

ブラームス:交響曲第1番、シューマン:交響曲第4番 マーク&東京都交響楽団(1995)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TBRCD0019
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ペーター・マーク&都響。黄金コンビの秀演!
初出レパートリー、シューマンの交響曲第4番
日本での最後のコンサートよりブラームス:交響曲第1番


絶妙なコンビネーションを見せた、ペーター・マーク&都響。東武レコーディングからの発売はこれで4タイトル目となりますが、ブル5、『新世界』がレコ芸特選、シューマンは準特選と好評が続いております。
 マークにぴったりと思われるシューマンの交響曲、ついに第4番が登場です。憂いや神経質な心の揺れを見事に音化した超名演です。ブラームスは、フルトヴェングラーを思わせる気宇壮大な開始に驚かされますが、その後は常のマークらしいリリカルで明快。シューマンとの共通性を執拗に追い求める個性的な秀演。惜しくもこれらのコンサートが最後の訪日となってしまいました。都響の管楽器は実に巧く、この当時から好調だったことを証明します。優秀なデジタル録音。(TOBU)

【収録情報】
・シューマン:交響曲第4番ニ短調 op.120
 録音時期:1995年10月17日(第416回定期演奏会)
 録音場所:東京、サントリーホール
 演奏タイミング:第1楽章(12:16)、第2楽章(4:59)、第3楽章(7:08)、終楽章(6:18)

・ブラームス:交響曲第1番ハ短調 op.68
 録音時期:1995年10月23日(第417回定期演奏会)
 録音場所:東京文化会館
 演奏タイミング:第1楽章(14:07)、第2楽章(9:52)、第3楽章(5:02)、終楽章(16:53)

 東京都交響楽団
 ペーター・マーク(指揮)

 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 サウンド・マスタリング:WEITBLICK

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
この年が最後の共演になったという、マーク...

投稿日:2014/03/25 (火)

この年が最後の共演になったという、マークさんと都響のコンビ。シューマンとブラームスというまことにいい組み合わせのアルバムの登場です。これまでのこのコンビのディスクと同様、ここでも実にアグレッシブです。ライブならではの感興に溢れたもので、生気横溢、力強い演奏であります。それは特にブラームスで顕著で、聴き手をぐいぐい引っ張ってゆく勢いのある出来栄えです。但し、一方にはライブならではの問題もありまして、この時の都響は調子が今一つですね。やや鮮度と潤いに欠けた録音のせいもあるのでしょうか、オケの音色が汚れ(くすみ)気味で美しくありません。また、一部にアンサンブルの乱れもあります。1995年ころと言えば都響はもうずいぶん充実してきた時期だとは思うのですが、仕上がりはいささか劣るかもしれません。とはいえ、魅力的で充実度のあるいい演奏であります。マークさんのこういうレパートリーがディスク上に残されたことは大変に意義深いことで、この企画に関わられた方々のご努力には感謝いたします。

ほんず内閣総理大臣 さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
ブラヴォー! と、叫びたくなる名演奏。ブ...

投稿日:2013/02/08 (金)

ブラヴォー! と、叫びたくなる名演奏。ブラームスもシューマンも見事。特に、ブラームスの1番。マークには、他にもブラームス1番の録音があって、あれも見事だけど、こっちが上かな。オケが素晴らしい。気力充実。どちらの曲も、これだけの水準のものは、世界的に見てもなかなかないでしょう。特にブラームスは。これを日本だけにとどめておく手はないでしょう。欧米のクラシックマーケットというか、パフォーミングアート全体について言えることだけど、彼らは、普段アジアのオケなんて聴かないでしょう。ロンドン響でも、アメリカのどのオケでも良いんだけど、これに匹敵するブラームスの録音あるかしらん。

七海耀 さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
★
大学生の頃、生で聞いた壮絶なブラ1のCD...

投稿日:2012/12/09 (日)

大学生の頃、生で聞いた壮絶なブラ1のCD化、本当に感謝致します! 冒頭のティンパニーの打ち込みから、一気にマーク先生の描くブラームスの世界を堪能させて頂けます。 最後の共演となった、1995年、ベートーヴェンの第9の登場も切に切に期待しております!

boss さん | 長野県 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品