CD 輸入盤

ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ヨハンナ・マルツィ、ヴァント、ミュラー=クライ、シュトゥットガルト放送響(平林直哉復刻)

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GS2215
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

マルツィ渾身のライヴ、メンデルスゾーン&ブラームス
2トラック、38センチ、オープンリール・テープ復刻シリーズ


【このCDの復刻者より】
「ヨハンナ・マルツィが弾いたメンデルスゾーンとブラームスのそれぞれ協奏曲にはセッション録音が知られていますが、ライヴのマルツィはさらに魅惑的でスリリングです。両曲ともに初出ではありませんが、独奏、オーケストラともども、最も明瞭で情報量の多い音質に仕上がったと自負しています。マルツィのファンはもとより、ヴァイオリン好きにはたまらないと思います。」(平林直哉)

【収録情報】
● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64


 ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
 シュトゥットガルト放送交響楽団
 ハンス・ミュラー=クライ(指揮)

 録音時期:1959年2月5日
 録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ
 録音方式:モノラル(放送用録音)

● ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77

 ヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)
 シュトゥットガルト放送交響楽団
 ギュンター・ヴァント(指揮)

 録音時期:1964年2月6日
 録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ
 録音方式:モノラル(放送用録音)

 使用音源:Private archive(2トラック、38センチ、オープンリール・テープ)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品