CD 輸入盤

ブラームス:クラリネット三重奏曲、ツェムリンスキー:クラリネット三重奏曲、ベルク:4つの小品、アダージョ アンサンブル・ケオプス

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CYP8610
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

クラリネットを伴う室内楽作品集

ベルギーを中心に活動するアンサンブル・ケオプスによるドイツ・オーストリアの室内楽作品。グループの中心人物の一人、ロナルド・ヴァン・スパーンドンクのクラリネットを全面的に押し出し、ロマン派から新ウィーン楽派へと移り行く時代の作品と、この楽器との相性の良さを再認識させてくれます。(輸入元情報)

【収録情報】
● ブラームス:クラリネット、チェロ、ピアノのための三重奏曲イ短調 Op.114
● ベルク:クラリネットとピアノのための4つの小品 Op.5
● ベルク:アダージョ(室内協奏曲より、作曲者によるヴァイオリン、クラリネット、ピアノのための編曲版)
● ツェムリンスキー:クラリネット、チェロ、ピアノのための三重奏曲ニ短調 Op.3


 アンサンブル・ケオプス
  タチアーナ・サムイル(ヴァイオリン)
  マリー・アランク(チェロ)
  ロナルド・ヴァン・スパーンドンク(クラリネット)
  ムヒディン・デュルオグル(ピアノ)

 録音時期: 2020年7月、2021年7月
 録音場所:ブリュッセル、フラジェ、スタジオ1
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品