Blu-spec CD

ピアノ三重奏曲全集、ホルン三重奏曲 スーク・トリオ、ティルシャル

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO73174
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-spec CD

商品説明

デンオン・クラシック・ベスト100
コロムビア百年の歴史に刻まれたザ・ベスト! 高音質Blu-specCDで100タイトル・リリース

スーク・トリオ/ブラームス:ピアノ三重奏曲全集

【収録情報】
ブラームス:
・ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 作品8
・ピアノ三重奏曲 第2番 ハ長調 作品87
・ピアノ三重奏曲 第3番 ハ短調 作品101
・ホルン三重奏曲 変ホ長調 作品40*
 スーク・トリオ
  ヤン・パネンカ(ピアノ)、ヨゼフ・スーク(ヴァイオリン)、ヨゼフ・フッフロ(チェロ)
  ズデニェク・ティルシャル(ホルン)*

 1976年アナログ録音
 レコード芸術推薦

【デンオン・クラシック・ベスト100】
来る2010年10月1日に会社創立百年の節目を迎える日本コロムビアは、その間というもの、営々とクラシック音楽の音盤、テープ、映像商品を製作・販売してまいりました。
 以前は現ソニー・ミュージックエンタテインメントや現EMIといった海外原盤の作品を国内盤化しておりましたが、SP時代から来日アーティスト、邦人アーティストのレコーディングも開始。1972年から本格化したPCMデジタル録音の開発により、クラシックの録音タイトル数は飛躍的な伸びをみせることになります。
 このたびの創立百年を記念してリリースいたします100タイトルは、いわばこの百年間のザ・ベスト。独オイロディスク、チェコ・スプラフォン原盤を含めて、現在もなおファンの皆様に愛され続けているロングセラー盤を売上げ枚数順に正直に並べました。
 このシリーズは、コロムビアといたしましては、初のBlu-specCDでの発売です。過去に優秀録音として国内外の多くの賞をいただいた「音」をそのままにBlu-specCDとしてリリースいたします。
 スメタナの「わが祖国」やドヴォルザークの新世界交響曲のような、同曲の決定盤として並び立っている名盤は、曲目の重複を避けずに敢えてセレクトしております。
 クラシック・ファンはもとより、これからクラシックの名盤探しに足を踏み入れるような初心者にも安心してお勧めできる名演奏のみの100枚です。(コロムビアミュージックエンタテインメント)

内容詳細

全体を支えるパネンカ、スークのヴァイオリンの艶を湛えた美しさ、コントロールされた雄弁なフッフロのチェロ、名手ティルシャルの詩情あふれるホルン。アナログ時代のスーク・トリオの素晴らしさを伝える一枚だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
素朴で端正な演奏である。余計なことはして...

投稿日:2018/04/17 (火)

素朴で端正な演奏である。余計なことはしていない。それでも物足りなさを感じないのは、曲自体が素晴らしいからだ。第1番冒頭、晴れ渡った大空を自在に飛行するかのような名旋律を聴くだけで、すでにブラームスの魅力の虜である。

久保田 山月 さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ブラームスはオペラを除いて、多岐にわたる...

投稿日:2010/10/15 (金)

ブラームスはオペラを除いて、多岐にわたる分野において様々な傑作を遺したが、どちらかと言うと、管弦楽曲よりも室内楽曲の方が得意と言えるのではないかと思う。そうした得意の室内楽曲の分野においても、ブラームスは様々なジャンルの数々の傑作を遺した。本盤におさめられたピアノ三重奏曲もその例外ではなく、作曲時期は第1番のように初期のものもあるが、第1番にしても晩年に改訂を施しており、その意味ではいずれも円熟の傑作と評価されるべきものである。本盤のスーク・トリオによる演奏も、そうしたブラームスの室内楽曲の傑作の魅力を聴き手にダイレクトに伝えてくれる名演であると言える。スーク・トリオの演奏は、いつものように、何か特異な解釈をすることによって聴き手を驚かすというものではなく、あくまでも自然体のアプローチだ。こうした真摯で誠実な自然体のアプローチが、作品そのものの魅力を最大限に発揮させることに繋がるものであると考える。併録のホルン三重奏曲も同様のアプローチによる名演。何よりも、チェコが誇る名ホルン奏者のティルシャルのチェコの土の香りが漂うような野太い音色が魅力的であり、これを聴けるだけでも素晴らしい。Blu-spec-CD化によって、音質はさらに鮮明さを増した点も高く評価したい。

つよしくん さん | 東京都 | 不明

7

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト