CD 輸入盤

ドイツ・レクィエム ガーディナー&オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク、モンテヴェルディ合唱団

ブラームス(1833-1897)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4782119
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

モンテヴェルディ合唱団のみごとな合唱が光るファン必聴盤

発表当時、モンテヴェルディ合唱団のあまりにみごとな歌声が大評判となった巨匠ガーディナー指揮のブラームス『ドイツ・レクイエム』。オリジナル楽器のオーケストラを使っているものの、前衛的に響く訳ではなく、歌詞同様、音楽もすんなりと耳に入ってくる、「ドイツ・レクイエム」愛好者の必聴盤です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
・ブラームス:ドイツ・レクイエム Op.45
 シャルロッテ・マルギオーノ(ソプラノ)
 ロドニー・ジルフリー(バリトン)
 モンテヴェルディ合唱団
 オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク
 ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)

 録音時期:1990年10月
 録音方式:デジタル(セッション)
 原盤:PHILIPS

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
意外と表面的な演奏が多く、へきへきしてい...

投稿日:2019/12/23 (月)

意外と表面的な演奏が多く、へきへきしていたが、そんなこれまで聴いてきた中で、最も心に残った名演である。合唱のうまさはやはり特筆すべきものだ。まずは聴くべし。

じゅんとねね さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
ブラームスのドイツレクイエムに最初に触れ...

投稿日:2013/01/27 (日)

ブラームスのドイツレクイエムに最初に触れた一枚、 独唱・合唱・オケ・録音とも最高水準の演奏だ。 すーっと砂に水が染み込むように入ってくる。 この演奏がたった700円程度で購入できるのは奇蹟。

abbadondon さん | 栃木県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラームス(1833-1897)

1833年:北ドイツのハンブルクでヨハネス・ブラームス誕生。 1843年:演奏会にピアニストとして出演。作曲家、ピアニストのマルクスゼンに師事。 1852年:ピアノ・ソナタ第2番が完成。 1853年:ピアノ・ソナタ第1番、ピアノ・ソナタ第3番が完成。 1854年:ピアノ三重奏曲第1番、シューマンの主題による変奏曲が完成。

プロフィール詳細へ

ブラームス(1833-1897)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品