ブラッド・メルツァー

人物・団体ページへ

大統領法律顧問 ハヤカワ・ノヴェルズ

ブラッド・メルツァー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784152083920
ISBN 10 : 4152083921
フォーマット
出版社
発行年月
2002年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
449p;20

内容詳細

絶大な権力を持つアメリカ大統領の法律顧問が陰謀を企んでいる…。渦中に巻き込まれた若き弁護士は、大統領令嬢を守りつつ狡猾な敵に戦いを挑む。緊迫した頭脳戦を描き、全米を熱狂させたサスペンス大作。

【著者紹介】
ブラッド・メルツァー : ニューヨーク市ブルックリン生まれ。1996年コロンビア大学ロースクールを卒業。同校在学中に『最高裁調査官』(ハヤカワ文庫NV刊)の出版が決定し、「ニューヨーク・タイムズ」や「タイム」といった活字メディアのみならず、テレビ「トゥデイ」などでも取り上げられ、一躍脚光を浴びた

中原裕子 : 東京生まれ、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Mik.Vicky さん

    タイトルから想像するに、法的な駆け引きがメインストーリーかと思って気合入れて読んだら全然違った。英文がそうだったのか訳がそうなのか、今まで読んだことが無いような文体だったがドンドン読み進めることが出来た。ハリウッド映画・ドラマで見られるアメリカンなやり取りが面白かったが自分でこのような軽口を叩くのは難しい。現実には到底ありえない様は話だが、ホワイトハウスの日常的な部分はこんな感じなのだろうか、実際に体験してみたい。

  • ひなた さん

    ★★★軽快なテンポでさらさらと読める。大統領の法律顧問という日本人には殆ど馴染みのない職業とホワイトハウスの内部の描写はなかなか楽しめる。

  • godubdub さん

    著者の「最高裁調査官」は夢中になって読んだので,久しぶりに手に取ってみた。大統領法律顧問のスタッフの一員になった主人公が,大統領の娘と付き合い始め,陰謀に巻き込まれていく話。主人公のマイケルの視点で,時系列に沿って,結末まで展開していく。そういう意味ではノンストップで,誰が黒幕かという関心で最後まで引っ張られていくといった感じ。途中の振り回され具合がなんともといった感じだが,読後感は悪くない。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ブラッド・メルツァー

著作が一年以上ベストセラーリストに載り、二十五以上の言語に翻訳されている。フロリダに暮らす。作家のみならず、弁護士でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品