ブラウンフェルス(1882-1954)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

管弦楽伴奏歌曲集第1集 ファルカス、フローリアン・フォークト、ヴォッレ、ハンスイェルク・アルブレヒト&シュターツカペレ・ヴァイマール

ブラウンフェルス(1882-1954)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OC1846
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ブラウンフェルス:管弦楽伴奏による歌曲集 第1集
ヴァレンティナ・ファルカス、クラウス・フローリアン・フォークト、ミヒャエル・ヴォッレ
ハンスイェルク・アルブレヒト&シュターツカペレ・ヴァイマール


最近復興が進んでいる「退廃音楽作曲家」の中でも、現在のドイツにおいてとりわけ注目されているのが、このブラウンフェルスでしょう。2015年から立て続けに、Capriccioレーベルを中心に新録音がリリースされ(それも声楽を含む大編成の作品なども)、そのどれもが高い評価を受けているというのは驚くばかりです。
 この管弦楽伴奏による歌曲集には、彼の復興の最初期に話題となった歌劇『鳥たち』からのアリアも含まれています。この第1集は、彼がまだケルンの音楽界で隆盛を誇っていた時期の作品を集めたもので、音楽的には後期ロマン派の流れを汲む甘く美しいメロディに満たされた曲が主となっています。大人気テノール、フローリアン・フォークトの歌声も、曲想にぴったり沿ったものです。(輸入元情報)

【収録情報】
ブラウンフェルス:
● コロラトゥーラ・ソプラノと管弦楽のための『ナイチンゲールのための前奏曲とプロローグ』 Op.30-3 (1913)
● バリトンと管弦楽のための『ヘルダーリンによる2つの歌曲』 Op.27 (1916-1918) (運命の女神たちに寄せる/祖国のための死)
● バリトンと管弦楽のための『兵士の墓より』 Op.26 (1915)
● テノールと管弦楽のための『森の別れ』 Op.30-1 (1913)
● 大管弦楽のための『ドン・ファン』 Op.34 (1922-1924) 〜モーツァルト:『ドン・ジョヴァンニ』のシャンパンの歌に基づく

 ヴァレンティナ・ファルカス(ソプラノ)
 クラウス・フローリアン・フォークト(テノール)
 ミヒャエル・ヴォッレ(バリトン)
 シュターツカペレ・ヴァイマール
 ハンスイェルク・アルブレヒト(指揮)

 録音時期:2015年9月7-11日
 録音場所:ヴァイマール、レドウテ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. Prelude and Prologue: Der Nachtigall - Valentina Farcas/Staatskapelle Weimar
  • 02. An Die Parzen - Michael Volle/Staatskapelle Weimar
  • 03. Der Tod FR's Vaterland - Michael Volle/Staatskapelle Weimar
  • 04. Auf Ein Soldatengrab, Op. 26 - Michael Volle/Staatskapelle Weimar
  • 05. Abschied Vom Walde - Various Performers
  • 06. Introduzione Und Thema
  • 07. Variation 1
  • 08. Variation 2
  • 09. Variation 3
  • 10. Variation 4
  • 11. Variation 5
  • 12. Variation 6
  • 13. Variation 7

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラウンフェルス(1882-1954)に関連するトピックス

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品