ブラウンフェルス(1882-1954)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ベルリオーズの主題による幻想的出現、シンフォニア・ブレヴィス グレゴール・ビュール&ラインラント=プファルツ州立フィル

ブラウンフェルス(1882-1954)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
C5354
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


ブラウンフェルス:ベルリオーズの主題による幻想的出現

第二次世界大戦時、ナチスによって「退廃音楽家」とみなされたユダヤ系の作曲家ブラウンフェルス。一時は全ての作品上演が禁止されてしまいましたが、幸いなことに戦後は音楽界の要職に復帰し、名誉を回復することができた稀有な作曲家です。しかし没後は作品が演奏されることもなく、再びその存在は忘れ去られる寸前でしたが、20世紀の終わりになってブームとなった「退廃音楽復興」の波にのり、そのロマンティックな雰囲気をたたえた作品に注目が集まるようになりました。
 「Capriccio」レーベルでは、ブラウンフェルスの作品を集中的にリリース、彼の多彩な作品に新たな光を当てています。今回の第7集では最後の管弦楽作品である『シンフォニア・ブレヴィス』と初期の『エクトル・ベルリオーズの主題による幻想的出現』を収録。時代に翻弄された彼の作風の変遷を探求しています。(輸入元情報)

【収録情報】
ブラウンフェルス:
● エクトル・ベルリオーズの主題による幻想的出現 Op.25 (1914-1917)(導入/幻影1/幻影2-12/終曲)
● シンフォニア・ブレヴィス Op.69 (1948)


 ラインラント=プファルツ州立フィルハーモニー管弦楽団
 グレゴール・ビュール(指揮)

 録音時期:2018年6月11,13-16日
 録音場所:Ludwigshafen, Philharmonie
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラウンフェルス(1882-1954)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品