フンパーディンク(1854-1921)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

オマージュ・トゥ・フンパーディンク(2CD)

フンパーディンク(1854-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4839762
組み枚数
:
2
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フンパーディンク没後100周年記念

2021年はドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクの没後100年に当たります。ドイツ・グラモフォンではそれを記念して、カタログからフンパーディンクの著名作品の人気録音を厳選、2枚組の記念盤をリリースします。ショルティ、リッケンバッハ―、レーマン、フィッシャー=ディースカウ、カウフマンなどの名演奏でお楽しみいただけます。加えてアルバムには知られざる珠玉の作品の新録音も収録されています。特に注目されるのは、最近発見されたばかりの楽しげなピアノ曲『Erinnerung』の世界初録音です。CD2枚組。歌詞付き(英語、ドイツ語)。
 フンパーディンクは広範囲にわたる作曲により、ドイツ音楽史上偉大な作曲家とみなされています。おとぎ話のオペラ『ヘンゼルとグレーテル』は特に有名で、世界中でしばしば上演されています。このアルバムにはショルティによる『ヘンゼルとグレーテル』の名盤からのハイライトが収録されています。その他カウフマンによる『王様の子供たち』も貴重な録音といえましょう。新録音には、『Erinnerung』の他、華麗なピアノ五重奏曲、晩年の弦楽四重奏曲ハ長調(このジャンルでの傑作)などの珠玉の室内音楽、美しい歌曲、弦楽とピアノ版へのユニークな編曲がされた『トリスタンとイゾルデ』への前奏曲があり、ソプラノ歌手クリスティーナ・ランツハマー、ピアノのヒンリヒ・アルパース、そしてシューマン四重奏団が演奏しています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
1-3. 『シェイクスピア』組曲第1番より「Introduction」「Tanz der Luft-und Wassergeister」「Ferdinand und Miranda」
4.『シェイクスピア』組曲第2番より「Schnitertanz」
5-9. 歌劇『ヘンデルとグレーテル』(抜粋)
10. 歌劇『ヘンデルとグレーテル』より「お菓子のワルツ」
11-13. 歌劇『王様の子供たち』より「Konigsblut und Battelblut」「第2幕への前奏曲」「第3幕への前奏曲」
14. 歌劇『王様の子供たち』より「Verdorben! Gestorben!」
15. ワーグナー/フンパーディンク:『トリスタンとイゾルデ』への前奏曲(弦楽とピアノ版)
16. 『An das Christkind』より「Non zieht mit seinem gold’nen schein」
17-18. 『Weinachts lieder』より「Weihnachten」「Chriskindleins wiegenlied」

Disc2
1. Erinnerung*
2-4. ピアノ五重奏曲ト長調
5-12. 歌曲集『Junge Lieder』
13. Die Lerche I
14. Liebesorakel
15. Verratene Liebe
16. Die Lerche II
17. Sonntagsruhe
18. Unter der Linden
19. Zeitlied
20. Wiegenlied
21-23. 弦楽四重奏曲ハ長調

【演奏】
 ヒンリヒ・アルパース(Disc1:15, 17, 18, Disc2:1-20)、イェルク・デームス(Disc1:16)(ピアノ)
 Yuko Noda(チェロ)(Disc1:15)、ナビル・シェハタ(コントラバス)(CD1:15)
 ルチア・ポップ、ノーマ・バロウズ(Disc1:5-9)、オフェリア・サラ(Disc1:11-13)、クリスティーナ・ランツハマー(Disc1:17, 18, Disc2:5-20)(ソプラノ)
 ブリギッテ・ファスベンダー(Disc1:5-9)、ノラ・グビッシュ(Disc1:11-13)(メゾ・ソプラノ)
 ヨナス・カウフマン(テノール)(Disc1:11-13)
 デトレフ・ロート(Disc1:11-13)、エーベルハルト・ヴェヒター(Disc1:14)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Disc1:16)(バリトン)
 カール・アントン・リッケンバッハー(Disc1:1-4)、フリッツ・レーマン(Disc1:10)(指揮)バンベルク交響楽団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Disc1:5-9)
 アルミン・ジョルダン(指揮)モンペリエ国立管弦楽団(Disc1:11-13)
 グスタフ・ケーニヒ(指揮)ベルリン放送交響楽団(Disc1:14)
 シューマン四重奏団(Disc1:15, Disc2:2-4, 21-23)

【録音】
 1993年4月−6月、バンベルク(Disc1:1-4)
 1978年2月−9月、ウィーン(Disc1:5-9)
 1955年6月、ミュンヘン(Disc1:10)
 2005年7月、フランス、モンペリエ(ライヴ)(Disc1:11-13)
 1957年11月(Disc1:14)、2020年7月(Disc1:15, 17, 18, Disc2)、1970年11月(Disc1:16)、ベルリン

 *世界初録音

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品