フンパーディンク(1854-1921)

人物・団体ページへ

DVD 輸入盤

『ヘンゼルとグレーテル』全曲 ペリー演出、大野和士&ロンドン・フィル、ホロウェイ、クチェロヴァー、他(2008 ステレオ)

フンパーディンク(1854-1921)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0743361
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

2008年、大野和士グラインドボーン・デビュー公演!
フンパーディンク:『ヘンゼルとグレーテル』


2008年7月にグラインドボーン音楽祭で上演されたフンパーディンクの傑作『ヘンゼルとグレーテル』が早くもDVDで登場します。われらが大野和士のグラインドボーン音楽祭デビューとなった公演です。『ヘンゼルとグレーテル』がグラインドボーン音楽祭で上演されたのはこれが初めてとなります。著名な他の妖精物語同様に暗い雰囲気を持つ物語ですが、ロラン・ペリの新鮮で刺激的な演出がフンパーディンクの華々しいオーケストレーションを見事に支えています。2009年7月の小澤征爾音楽塾でもこの作品が取り上げられる予定です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
・フンパーディンク:歌劇『ヘンゼルとグレーテル』全3幕
 ヘンゼル:ジェニファー・ホロウェイ(メゾ・ソプラノ)
 グレーテル:アドリアーナ・クチェロヴァー(ソプラノ)
 母(ゲルトルート):イルムガルト・フィルスマイアー(ソプラノ)
 父(ペーター):クラウス・クトラー(バリトン)
 魔女:ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケ(テノール)
 眠りの精:エイミー・フレストン(ソプラノ)
 露の精:マリン・クリステンソン(ソプラノ)
 グラインドボーン合唱団
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 指揮:大野和士
 演出・衣装:ロラン・ペリー

 収録:2008年7月、グラインドボーン音楽祭

 画面:カラー、16:9
 音声:PCMステレオ、DTS 5.1
 NTSC
 Region All

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品